2018 / 04
≪ 2018 / 03   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2018 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Sちゃんはワークでシンコペーションや付点八分音符十六分音符のリズムの1・2・3番をして、
ハノンの4番では弾き方がとても良くなっていて、メトロノームに合わせて
八分音符100・104・108・112で合わせて合格しました
ピアノの森②の「短い歌」では左手の譜読みを一緒に進め、両手でゆっくり弾く練習をして、
バスティンの87番では♮♯♭に注意して88番では付点四分音符八分音符のリズムを正確にとって
弾く練習をしていきました

SHちゃんはハノンの32番でメトロノームに合わせて付点四分音符60~66で合わせて
とても良く弾けていて合格しました
プレ・インベンションのモーツァルト作曲「アレグロ」でアーティキュレーションに気を付けて
指番号を正確にし、強弱をつける練習をして、
ピアノの森④の「キラキラ星の想い出」で曲想をつけてとても良く譜読みできていて、
八分音符での左手の動きで鍵盤をなでるように弾く練習をしました

KRちゃんは初レッスンで、ワークで指番号を覚え、ドの音符書きをして、
音楽会①では指番号の確認とドの鍵盤探しと、白鍵と黒鍵を端から端まで分けて弾きました
「きかんしゃシュッポッポー!」では黒鍵のレ♯ミ♯を弾いて連弾で一緒に弾きました

Aくんも初レッスンでバスティン②の1番で指番号を守って弾き、二分音符・付点二分音符などの
長さを正確にとり、スラーにも注意して合格しました
2番では♯♭のつく順番について説明し、譜読みをして、
ピアノの森②の「スケーターズワルツ」では一緒に少し譜読みを進めていきました

Kちゃんはワークで付点二分音符・全音符のリズムと付点二分音符をたくさん書き、
ピアノの森②の「こもり歌」では1・2の指をくぐらせる練習をして、「まわれまわれ」では、
拍を感じて強拍と弱拍を学び、2曲とも合格しました
「おともだち」ではスタッカートで弾く際に拍を焦らないようにし、八分音符のリズムも
こけないように両手で八分音符のリズム練習をしました
バスティンの46・47・48・49番ではスラーとスタッカートに注意して4曲ともとても良く弾けて
いて、4曲とも合格しました

TIくんはワークでド~ファの音符・名前書きと聴音をして、
ピアノの森①の「かっこう」では両手でゆっくり止まらずに弾く練習をして、
バスティンの25番ではスタッカートの練習をして合格し、ソルフェージュでは四分音符・四分休符
のリズムをしました

KNくんはワークでド~ラの音符の名前と二分・四分音符で音符書きをして、
バスティンの25番ではスタッカートの練習をして、二分音符を正確にのばして弾いて合格しました
ピアノフレンド①の「ぶんぶんぶん」では両手で弾き、四分休符と左手の四分音符が遅くならないように
注意して合格しました
ソルフェージュでは25番で音程に注意して歌いました

Hちゃんはワークでスタッカート・テヌートなどの問題と音名(ハニホヘトイロハ)の問題を解き、
ハノンの8番では左手の4の指の第1関節を曲げて弾かないように注意して、
バスティンの77・78番ではクレシェンドをつけて弾き、2曲とも合格しました
79番ではアウフタクトとアクセントに注意して、80番ではリズムを正確に弾く練習をして、
プレ・インベンションのミュラー作曲「スケルツォ」では歌うように弾いてmpでは左手を
おとして弾く練習をしました
ピアノの森②の「たんじょう日マーチ」ではスラーの付け方に注意して、
「夏の終わり」では3連符の弾き方や右手の指使いの練習をしました

Aちゃんはピアノの森②の「小川の水車」で左手の八分音符のリズムの練習をして合格し、
「あひるの行進」では強弱をとても良くつけれていて、八分音符もよく弾けていて合格し、
「泉のほとり」では両手での譜読みを進めました
バスティンの46番では3拍子のリズムに注意して、スラーを切らないように練習をして、
47番ではスタッカートのつぶを揃えて弾き、2曲とも合格しました
ソルフェージュでは28・29番でとてもきれいな音程で歌えました

Yちゃんはワークでヘ音記号ソラシドレの問題を解き、ピアノの森②の「泉のほとり」では
強弱をつけ、アクセントが荒くならないように注意して合格し、「たのしいロンド」では
ファ♯に注意して譜読みしました
バスティンの75・76番ではミ♭と♮とヘ音記号の読みに注意して2曲とも合格し、
ソルフェージュでは26番でソの音程が下がらないように気を付けて歌いました

AMちゃんはワークで和音の3度5度7度や第1・2転回形の和音について学び、
ハノンの2番では上りの譜読みのし直しをして、ピアノの森②の「ロングロングアゴー」では
八分音符と指番号に注意して、片手ずつ弾いて両手でゆっくり弾く練習をして、合格しました
バスティンの67番では3拍子のリズムの練習をしました

AYKちゃんはワークで第1線・間などの問題を解き、ピアノの森①の「森の夜明け」「森のうさぎたち」
で、連弾で弾き、繰り返し練習して2曲とも合格し、「チューリップのワルツ」の譜読みも進めていきました
バスティンの1番では右から左に変わるときに音を切って弾かないように注意して練習をしていきました

Mちゃんはバスティンの48番でシ♭に気を付けて49番では左手の4の指に注意して2曲とも合格し、
ピアノの森②の「まわれまわれ」ではとても良く弾けていて、テンポを上げて弾く練習をして合格しました
「小さなワルツ」では両手で譜読みを進め、ソルフェージュでは
25・26番でブレスを一回で歌う練習をしました

Kくんはメロディを作って楽譜を書く練習をして、実際に弾いてみて、
ピアノの森②の「まわれまわれ」では八分音符のリズムを正確に弾く練習をして、
特に同じ音が続くところに注意して合格しました
バスティンの43番ではシ♭に注意して譜読みしました

Tくんはワークで縦線を楽譜に書き入れる問題を解き、
バスティンの33番ではpで弾く際に左手の音量をおとして弾く練習をして合格し、
34番の譜読みを一緒に進めていき、バーナム①の「丘」ではスラーをつけて弾き、
途中で止まらないように気を付けて合格しました
「テレビのアンテナ」では二分休符をしっかりとって左手の音を忘れないように注意して
合格し、「メリーさんの羊」の譜読みを四分音符に気を付けてしていきました
ピアノの森①の「ちょうちょう」ではゆっくり弾く練習をしました

Rちゃんはワークで音符・休符の名前の問題と縦線を書き入れる問題を解き、
プリントを使い、左手の指練習曲をしていきましたが、特に3・4・5の指が音が
重ならないように注意して、練習していきました



AYKちゃんは初レッスンで、ワークでは丸を線上と間に書き、
「たいこ」という曲ではへ音記号の読みを練習して、ピアノの森①の「こどものマーチ」「あまいパン」
では、右手での演奏で音符を読んで四分音符や弾き方などを覚え、連弾で弾いて2曲とも合格しました
それから「森の夜明け」で左手でも演奏で指使いを覚えて練習しました
バスティンの1番では指使いとスラーの弾き方などを覚えて練習し、
ソルフェージュでは1番でとてもよく歌えていました

Yちゃんはワークでへ音記号ソラシドレの四分・二分音符の音符書きをして、
ピアノの森②の「あひるの行進」でアレグレット・モデラートなどを説明し、
強弱をつけて左手の八分音符のリズムでは、とてもよく弾けるようになっていて合格しました
「泉のほとり」でも左手の八分音符の練習をして、メトロノームにも合わせて強弱をつける練習もしました
それから「たのしいロンド」を譜読みして、バスティンの73番ではリズムよく弾けていて、
74番ではスラーに注意して、2曲とも合格しました
ソルフェージュでは25番を歌いました

AMちゃんはワークでB dur・Es dur・As durについて学び、
ハノンの1番ではメトロノームに合わせて弾けるようになっていて、手首を振って弾かないように注意して、
2番では両手で譜読みを進めました
ピアノの森②の「たのしいロンド」では強弱をとても上手につけていて、
音間違いに注意しながら弾いて合格でした
「大すきなワルツ」では指使いに注意して、縦線のたびに止まらないように気を付けて練習し、
バスティンの64・65番ではスラーと二分音符に気を付けて2曲とも合格し、
ソルフェージュの37番ではソの音程に注意して歌いました

Mちゃんはピアノの森②の「こもり歌」で1・2の指をくぐらせる練習を両手でして合格し、
「まわれまわれ」では八分音符に変えてリズム練習をしていきました
バスティンの46番シ♭に注意して指ポジション移動を素早くして47番ではスタッカートの
つぶを揃えて弾き、2曲とも合格しました
ソルフェージュでは23・24番を歌いました

Kくんはワークでド~高いドの音符の名前書きと八分・四分・付点四分音符で音符を書き、
ソルフェージュでは50番を歌い、ピアノの森②の「まわれまわれ」では、
左手の指使いを練習し、バスティンの42番ではシ♭とスタッカートを忘れないように
気を付けて合格しました

Rちゃんはワークでド~高いソで八分音符で書き、ピアノの森①の「チューリップ」で
左手の和音の練習をして、左手の練習では1~5の指の練習をして、一緒に弾きました

Tくんはピアノの森①の「かっこう」で両手でゆっくり弾けるようになり、
止まらず焦らずに弾く練習をして、合格し、「ちょうちょう」の譜読みを両手で最後まで進めました
バスティンの32番でスタッカートをつけて、音符を読んで歌いながら弾く練習をして合格し、
ソルフェージュでは18番で音程に注意して歌いました




4月に入り、新しいゆめファミリーが3人増えました

7歳くん・3歳ちゃん・8歳ちゃんです

3人とも元気でとても良い子たちです

これから一緒にピアノを楽しんでいきましょう

末永くよろしくお願いいたします


Yちゃんはワークでヘ音記号ソラシドレの音符の問題を解き、
ピアノの森②の「小川の水車」では八分音符を正確にとり、pで弾く時に左手を抑えて弾き、
合格しました
それから「あひるの行進」「泉のほとり」を譜読みして、バスティンの71番では
スラーをきって弾かないように注意して、72番では音符の長さを正確にとり、♭にも注意して、
2曲とも合格しました

AYちゃんはワークで十六分音符・休符を書き、バスティンの65番ではスラーに気を付けて弾き、
66番では3拍子のリズムに注意して、2曲とも合格でした
ピアノの森②の「こもり歌」「まわれまわれ」では八分音符に注意して、練習していきました

Kちゃんはワークでまとめの問題を解き、バスティンの43番では音が重ならないように注意して、
44番ではpで弾き、45番ではとてもよく弾けていて、3曲とも合格しました
ピアノの森①の「踊り」「川はよんでいる」では3拍子のリズムで左手がとてもよくなっていて、
2曲とも合格でした
ピアノの森②の「アレキサンダーマーチ」「いなかの踊り」ではスラーで弾く練習をして、
アクセントにもよく注意して、2曲とも合格でした

KNくんはワークでラの音符書きをして、バスティンの24番では付点二分音符を正確にのばして
合格し、ピアノフレンド①の「ヘンゼルとグレーテル」では二分音符に注意して合格しました
ソルフェージュでは24番でド~ソの音程に注意して歌いました

TIくんはワークでドレミの音符と名前書き、聴音をして、聴音ではとてもよく聴きとれていて、
ピアノの森①の「かっこう」では最後までゆっくり弾いて譜読みをして、
バスティンの24番ではゆっくり弾いて正確に弾き、合格しました
ソルフェージュでは30番で一生懸命歌っていました

FさんはB dur・g moll・G dur・e moll・D dur・h mollを通して弾いていきました

AYちゃんはワークで十六分音符で書き、音符・休符の問題を解き、
バスティンの67番ではスタッカートとスラーに注意して、68番では八分音符に注意して
2曲とも合格しました
ピアノの森②の「こもり歌」では1・2の指に注意して、素早く指移動する練習をして合格し、
「まわれまわれ」では四分音符に気を付けてテンポを上げていきました

Aちゃんはピアノの森②の「小さなワルツ」で3拍子のリズムの弾き方を練習して、
強弱もつけて3拍目で止まらず、2・3拍目でテンポが速くならないように気を付けて合格しました
それから「小川の水車」を両手で最後まで譜読みを進め、バスティンの43番ではシ♭とリズムに
注意して、44番ではpでもしっかりと打鍵する練習をして、45番ではとてもリズムもよく
弾けていて、3曲とも合格しました
ソルフェージュでは27番ではソの音程が下がらないように注意して歌いました

Sちゃんはワークで和音とA durや属7などの和音の問題を解き、
ピアノの森②の「ロングロングアゴー」では八分音符のリズムでとてもよく弾けるようになっていて、
強弱をはっきりつけて合格でした
ハノンの4番では手首を下げて弾かないように注意して、手首に消しゴムを置いて、
消しゴムを落とさないように弾く練習をしました
バスティンの85番では付点四分音符八分音符のリズムを正確にとり、86番ではシ♭を忘れずに
付点二分音符を正確にのばし、音が重ならないように弾いて2曲とも合格しました
ソルフェージュでは53番で声をよくのばして歌いました

SHちゃんはハノンの32番で1・2の指の動きを小ぶりに意識して練習し、
プレ・インベンションのクリーガー作曲「メヌエット」ではスラーを細かく正確にして、
強弱もとてもよくつけていて合格でした
ピアノの森②の「ジプシー・ダンス」ではペダルを早めに上げるように練習して合格でした
聴音ではド~高いソで四分・二分音符・四分休符での聴きとりをして、
休符が入っても拍がずれないように注意して聴きとっていました
ワークでは付点八分音符十六分音符と3連符のリズムで4・5番をしました

AMちゃんはワークでD dur・A dur・E durについて学び、
ハノンの1番では1の指が鍵盤から離れないように気を付けて、手首に消しゴムをのせて
落とさないように弾く練習をしていきました
ピアノの森②の「たのしいロンド」で強弱がとても上手につけれていて、
スタッカートにつられて四分音符を短く切らないように注意して、「大すきなワルツ」では
リズムを正確にとり、譜読みをし直していきました
バスティンの64・65番では歌いながら弾く練習をして、楽譜をよく見て丁寧に弾くよう
注意していきました

Hちゃんはワークでスタッカート・テヌート・フェルマータなどの記号について学び、
ハノンの7番では右手の甲が下がらないように気を付けてメトロノームに合わせてとてもよく弾けていて
合格し、8番は左手の1の指が浮かないように注意して弾きました
バスティンの77番では歌いながら弾き、指番号と音間違いに注意して78番では♭と♮に注意して、
79番では♭とアクセントに注意して80番では八分音符のリズムに気を付けて練習していきました
プレ・インベンションのミュラー作曲「スケルツォ」でスタッカートとノンレガートで弾く
練習をして、ピアノの森②の「人魚の歌」ではリタルダンドをかけすぎないようにし、
のばす音をよく聴いて弾くようにし、合格しました
「たんじょうびマーチ」では強弱がとてもよくできていましたが、スラーのフレーズを綺麗に弾くように
注意して、練習していきました

Mちゃんはバスティンの45番でシ♭に注意して、指ポジションを弾く前に準備して弾く練習をして
合格し、46・47番の譜読みを進めました
ピアノの森②の「いなかの踊り」では、とてもよく弾けていて、アクセントとクレシェンドに気を付けて
合格し、「こもり歌」「まわれまわれ」の譜読みをして1・2の指をくぐらせる練習をしました
ソルフェージュでは21・22番でとてもよく歌えていました

Kくんはワークでド~高いドの聴音でよく聴けていて、ピアノの森②の「こもり歌」では、
スラーで弾き、1・2の指をくぐらせる練習をして、合格しました
それから「まわれまわれ」の譜読みをしていき、ソルフェージュでは49番で足踏みをしながら
歌い、声も大きくとてもよく歌えていました



AYちゃんはワークで八分音符・十六分音符に注意して4・5・6番のリズム練習をして、
バスティンの63・64番で八分音符を正確に弾けていて、2曲とも合格し、
ピアノの森②の「アレキサンダーマーチ」「いなかの踊り」ではとてもよく弾けるようになっていて、
2曲とも合格しました

Kちゃんはワークでラの音符書きをして、音符の名前書きと四分音符・二分音符を書き、
ピアノの森①の「こどもの歌」でテンポを一定に保ち、特に左の2拍目4拍目が速くならないように注意して、
「水たまり」では四分音符がスタッカートで速くならないように注意して2曲とも合格しました
「雨あがり」「踊り」「川はよんでいる」ではよく譜読みができていて、3拍子のリズムと
4拍子での強拍と弱拍について学び、バスティンの39・40番では八分音符を正確にとって弾く
練習をして、40番は合格しました

FさんはC dur・a moll・G dur・e moll・D dur・h mollを通して弾きました

Aちゃんはピアノの森②の「おともだち」でとてもよく弾けるようになっていて、
鍵盤のそばから打鍵するように練習をして、合格しました
それから「小さなワルツ」を最後まで譜読みを進め、
バスティンの41番ではリズムもよく弾けていて、42番では四分音符と八分音符での
リズムの取り方を注意して2曲とも合格しました
それから43・44・45番を譜読みして、ソルフェージュでは26番で音程が上がるところに
注意して歌いました

Yちゃんはワークでヘ音記号ソラシドレとト音記号ソラシドレの音符の違いを理解して、
ヘ音記号をたくさん書き、二分・四分・八分・付点二分音符で書きました
ピアノの森②の「小さなワルツ」ではとてもよく弾けていて、
3拍子に注意して合格し、「小川の水車」の譜読みをしました
バスティンの67番ではスラーとスタッカートの組み合わせに注意して、69番では二分音符を正確に
のばし、70番ではスタッカートのつぶを揃えて弾き、3曲とも合格しました

AMちゃんはワークで音階についてで、長音階・主音・全音・半音などを学び、
C dur・G dur・F durについても学び、ハノンの1番では打鍵の仕方や力を抜く練習もして、
ピアノの森②の「泉のほとり」では、八分音符のリズムを正確に弾けるようになっていて合格でした
バスティンの61・62番では指番号を正確に、クレシェンドを大きくかけて、
63番では強弱の大きさを考えてつけて3曲とも合格しました

Hちゃんはワークで音符の長さの問題を解き、ハノンの7番では指を浮かせず、鍵盤のそばから打鍵して、
指番号と3・4の指がくっつかないように注意して、8番では1の指をのばして弾かないように注意して
練習していきました
プレ・インベンションのミュラー作曲「スケルツォ」で指番号を正確にして、
2拍子を頭に入れて強弱をつけて練習をして、
バスティンの73・74番では付点四分音符と八分音符ののリズムに注意して、2曲とも合格しました
75・76番では♮に注意して、2曲とも合格しました
ピアノの森②の「きつつき」では歌うように弾き、「かわいいオーガスティン」では3拍子のリズムに注意して、
2曲とも合格し、「人魚の歌」では左手の和音をよく聴き、メロディを歌うように弾く練習をしました

FさんはF dur・d moll・G dur・e moll・D dur・h mollを通して弾き、
特にd moll・e moll・h mollによく注意して、練習していきました

Kちゃんはワークでシの音符書きと音符の名前書き、二分・四分音符をたくさん書き、
バスティンの39番では八分音符のリズムで正確に弾くことができ、強弱もつけて、
41・42番では一定のテンポでスタッカートがついていないところで
つけて弾かないように注意して、3曲とも合格しました
ピアノの森①の「雨あがり」では4拍目のスタッカートに注意して、つぶを揃えて弾いて合格しました
それから「踊り」「川はよんでいる」を譜読みして3拍子のリズムや左手の練習をしました
ソルフェージュでは7番でよく歌えていました

Mちゃんはバスティンの43番でシ♭と八分音符に注意して、44番ではpで弾き、
一定のテンポで止まらずに弾けるようになり、2曲とも合格し、45番も譜読みをしました
ピアノの森②の「アレキサンダーマーチ」ではallegroなどの意味を覚え、
元気よく弾けていて合格し、「いなかの踊り」では譜読みを進めました
ソルフェージュでは19・20番で足踏みをしながら、よく歌えていました

Tくんはワークで八分音符とド~高いソまでで書き、音符と休符の問題を解き、
バスティンの30番で歌いながら弾く練習をして、全音符によく注意して、
31番では和音を揃えて弾いて2曲とも合格しました
バーナム①の「かけぼうし」では右手の4の指に注意して、「ロンドンブリッジ」では
1拍目で止まらないように気を付けて弾き、2曲とも合格しました
それから「丘」の譜読みを進めて、ソルフェージュでは17番でファの音程に注意して歌いました



ミュージックスクールゆめ

Author:ミュージックスクールゆめ
福岡県福岡市のピアノ教室
♪ミュージックスクールゆめ♪のブログです

公式ホームページはこちら>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。