2018 / 02
≪ 2018 / 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - -  2018 / 03 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Sちゃんはワークでまとめの問題を解き、ハノンの5番では十六分音符がこけないように注意して
下りを片手ずつ一緒に譜読みして、ピアノの森②の「短い歌」では脱力をしてフレーズの頭の音に
注意して合格しました
バスティンの88番ではリズムよく弾くことができ、89番では曲想をつけてpで弾き、90番では
fでしっかり鍵盤の底まで打鍵して弾いて3曲とも合格しました

SHちゃんはハノンの33番で1・3の指使いに注意してメトロノームに合わせて脱力を意識して
弾く練習をして、プレ・インベンションのモーツァルト作曲「アレグロ」でミスタッチをなくし、
曲の終わりに注意して合格しました
ブルグミュラーの「すなおな心」では先を見て指移動を素早くして弾き、
ソルフェージュでは78番ではラまででよく歌えていました

AYちゃんはワークでダ・カーポ、ダル・セーニョ・フィーネなどの問題を解き、
ピアノの森②の「たのしいロンド」では左手の和音の指移動に注意してスタッカートをつけ忘れない
ように強弱もつけて練習をしました
バスティンの73番では付点四分音符八分音符のリズムに注意して歌いながら弾く練習をして、
左の2拍目が遅れないようにして合格し、74番ではテンポ感を考えて弾く練習していきました

KNくんはワークでまとめの問題を解き、①が終了し、バスティンの28番では付点二分音符をしっかりと
のばして合格し、ピアノフレンド①の「マーチング・バンド」では四分休符をとって弾いて合格し、
「かっこう」ではすぐに両手での演奏に入りました
ソルフェージュでは28番でミの音程に注意して歌いました

TIくんはワークでド~ファの音符と名前書きをして、聴きとりでもとてもよくできていて、
ピアノの森①の「ちょうちょう」では両手でゆっくり弾けるようになり、スラスラ弾けるように
なるように練習していきました
バスティンの27番ではスタッカートがとてもよく弾けていて、ヘ音記号の読みに注意して
止まらず間違えないように注意して合格し、ソルフェージュでは32番では四分休符・レ・ミの音程に
注意して歌いました

KRちゃんはワークでド・レの音符の色分けと音符書きをしましたが、丸が上手に書けるようになり、
おんがくかい①では黒鍵とドレの鍵盤を弾いていきました

Aくんはピアノの森②の「スケーターズワルツ」では3拍子のリズムと止まらずに弾く練習をして、
バスティン②の4・5番ではファ♯を忘れないように気を付けて2曲とも合格しました
6番でもファ♯に注意して八分音符のリズムで付点にして弾かないようにして合格しました

Hちゃんはワークでリズムで4・5・6番で付点八分音符十六分音符とシンコペーションのリズムをして、
低いド~ドの音名の問題も解き、ハノンの9番では片手ずつ譜読みを上りをして、
バスティンの85・86番ではシ♭を見落とさずにし、付点四分音符八分音符のリズムを正確にとって
2曲とも合格しました
プレ・インベンションのテーレマン作曲「スケルツィーノ」ではノン・レガートで指番号と音間違いに注意して
練習をして、ピアノの森②の「楽しい朝」ではスケールの動きと四分休符とをしっかりとって弾く
練習をして、ソルフェージュでは34番を歌いました

Aちゃんはピアノの森②の「たのしいロンド」で四分音符を短くしないようにし、強弱をつけて
スタッカートにつられて短く弾かないように注意して合格し、
バスティンの50番では一定のテンポで止まって弾かないように注意して、
51番では八分音符を正確にとって2曲とも合格しました
ソルフェージュでは32番でとてもよく歌えていました

AMちゃんはワークで自然・和声・旋律短音階とa moll・e moll・d mollについて学び、
ハノンの2番では上りはとてもよく弾けるようになっていましたが、手首をおとして弾かないように
注意して練習し、ピアノの森②の「ロングロングアゴー」では左手の八分音符の音間違いに
気を付けて動きがとてもよくなり、途中でテンポが速くならないようにして合格しました
バスティンの69番では4拍目が長くならないようにし、二分音符をしっかりとのばして、
70番ではスタッカートのつぶを揃えて弾き、2曲とも合格しました

AYKちゃんはワークでドの音符書きをして、ピアノの森①の「ゆうべの星」「メリーさんのひつじ」では
4拍目にスタッカートのようにして切らないように注意し、
1拍目が遅くならないように気を付けて2曲とも合格しました
それから仕上げの時もそうですが、間違えてもしゃべったり止まったりしないように注意して練習しました
バスティンの5番では音符読みをして、リズムを正確にとって弾くことができ、
付点二分音符を正確にのばして合格し、ソルフェージュでは3番を歌いました

Yちゃんはワークで付点四分音符八分音符・八分休符のリズムの5・6番をして、八分休符に注意して
ピアノの森②の「大すきなワルツ」では指番号を正確にとり、間違えずに弾けるようになっていて、
曲想をつけて弾く練習をして合格しました
バスティンの80番では八分音符のリズムがあまくならないようにし、四分音符を短く弾かないように注意して
合格し、81・82番の譜読みをして、アクセントの付け方を練習し、
ソルフェージュでは28番を歌いました
スポンサーサイト


この記事へコメントする















ミュージックスクールゆめ

Author:ミュージックスクールゆめ
福岡県福岡市のピアノ教室
♪ミュージックスクールゆめ♪のブログです

公式ホームページはこちら>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。