FC2ブログ
2018 / 10
≪ 2018 / 09   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2018 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SHちゃんはハノンの33番で1の指をくぐらせて素早く移動して弾く練習をして、
プレ・インベンションのモーツァルト作曲「アレグロ」では曲想をつけて演奏する練習をしました
ピアノの森④の「キラキラ星の想い出」では左手の指使いで手を広げて弾く弾き方を練習して、
曲想もつけて、フィンガーテクニックにも注意して合格しました
ワークではamoll・e moll・d mollについての問題を解き、聴音では四分・二分・八分音符と四分休符を
使って、四分休符と二分音符で拍子が狂わないように注意して聴きとりしていきました

AYちゃんはワークでオクターブ・リピート記号についての問題を解き、
ピアノの森②の「小さなワルツ」では止まらずに弾くために間違うところを抜き出して練習し、
一定のテンポで弾くよう心がけて合格しました
それから「たのしいロンド」を最後まで譜読みを進め、バスティンの71番では付点四分音符と八分音符の
リズムに注意して、72番ではシ♭と左手の4拍目のタイミングが遅くならないように気を付けて
2曲とも合格しました

KRちゃんはワークで四分・二分・全音符について学び、そのリズムもして、
おんがくかい①では左手の1・2・3番の指でドの鍵盤を弾きていきました

Aくんはピアノの森②の「スケーターズワルツ」で止まらずにゆっくり弾く練習をして、
八分音符を正確に弾く練習もしていきました
バスティンの4・5番では1・2の指をくぐらせて弾く曲ですが、
とてもよくできていて、♯♭に気を付けて弾く練習をしていきました

Kちゃんはワークで音符・休符のたし算ひき算をする問題を解き、
バスティンの52番ではスタッカートのつぶを揃えて弾き、53番では左の音量を出しすぎないように
注意して2曲とも合格しました
ピアノの森②の「たのしいロンド」では間違うところを2小節抜き出して練習し、
和音のポジション移動を素早くし、強弱をつけて、
「あひるの行進」では八分音符のリズムでとてもよく正確に弾けるようになっていて、
強弱もつけて2曲とも合格しました
「泉のほとり」では八分音符のリズムをソ以外の音符を歌いながら弾く練習をして、
アクセントをつける練習もしていき、ソルフェージュでは9番でレの音程に注意して歌いました

TIくんはワークでド~ファの音符と音符の名前書きと音符当てをして、
バスティンの26番ではスタッカートを上手に弾けるようになっていて、♭とヘ音記号の読みに
気を付けて合格しました
ピアノの森①の「ちょうちょう」では両手で最後まで譜読みを進めていきました

KNくんはワークで音符の名前を書く問題とド~ラで二分・四分音符で書き、
バスティンの27番ではへ音記号の読みに注意してスタッカートはとてもよく弾けていて合格しました
ピアノフレンド①の「あひるをつかまえて」では左右を間違えないように注意して練習をして
合格し、ソルフェージュでは27番で全体的に音程に注意して歌いました

Hちゃんはワークで十六分音符・八分休符・シンコペーションのリズムで1・2・3番をして、
ハノンの8番では左手の4の指で第1関節を曲げて弾かないように練習して合格し、
バスティンの83番では付点四分音符と八分音符のリズムを正確に弾いて1拍目が遅れないようにし、
84番ではヘ音記号の低いドと付点四分音符と八分音符のリズムとpで弾くように注意して
2曲とも合格しました
プレ・インベンションのテーレマン作曲「スケルツィーノ」では、指番号を正確に守り、
ノンレガートで弾く練習をして、ヘ音記号の音間違いにも注意して弾き、
ピアノの森②の「夏の終わり」では3連符の弾き方がとてもよく弾けるようになっていて、
合格しました

Aちゃんはピアノの森②の「泉のほとり」でアクセントをつけて弾く練習をして、
左手の八分音符のリズムもとてもよく弾けるようになっていて合格し、
「たのしいロンド」の譜読みを進めました
バスティンの50番ではヘ音記号の読みに注意して歌いながら弾く練習をして、
51番では八分音符に気を付けて同様に歌いながら弾く練習をしました
ソルフェージュでは31番でとても綺麗な音程でよく歌えていました

Yちゃんはワークで付点四分音符のリズムで1・2・3・4番をして、
ピアノの森②の「大すきなワルツ」では一定のテンポで弾き、止まらないように練習して、
「たのしいロンド」ではあんぷでのしあげでしたが、スタッカートなど間違うところが
とてもよく弾けるようになっていて、強弱もつけて合格しました
バスティンの79番ではシ♭を忘れずにアクセントを上手につけれていて、合格し、
80番では八分音符を正確にとってアクセントもつけるように練習していきました
ソルフェージュでは27番でとてもよく歌えていました

AMちゃんはワークで3連符・付点八分音符十六分音符のリズムの4・5番をして、
ハノンの2番では手首を振って弾かないように注意して、上りを両手で弾いて、
下りは片手ずつ譜読みを進めていきました
ピアノの森②の「大すきなワルツ」ではあんぷでのしあげでしたが、縦線のたびに止まらないように気を付けて
曲想を考えてつけるように練習して合格しました
「ロングロングアゴー」では左手の八分音符のリズムを歌いながら弾く練習をしましたが、
譜読みはとても良くできていて、よく弾けていました
バスティンの67・68番はファ♯とスラーを途中で切らないように注意して、2曲とも合格しました

AYKちゃんはワークでト音記号をたくさん書き、音が高くなることと低くなることを
階段にたとえて理解し、鍵盤に音の名前を書く問題も解きました
ピアノの森①の「ゆうべの星」「メリーさんのひつじ」では右手でとてもよく弾けていて、
初めての両手に挑戦し、両手で弾く左右のタイミングなどを覚え、楽譜をよく見て弾く練習していきました
バスティンの4番では付点二分音符をしっかりとのばして、ヘ音記号の読みと指番号に注意して
1拍目が遅くならないようにし、合格しました
ソルフェージュでは2番で一人でも音程を正確に保って歌えるようになりました

Mちゃんはピアノの森②の「たのしいロンド」で左手の和音の指移動と止まらずに弾く練習をして、
バスティンの52番ではスタッカートをつけて弾き、指番号を意識して弾くように気を付けて
53番ではシ♭をつけて弾くことができ、2曲とも合格しました
ソルフェージュでは27番でとてもよく歌えていました

Kちゃんはワークで高いドレの音符書きを二分・四分音符で書き、
バスティンの54番では音間違いに注意して55番では左右の入るタイミングもとてもよく、
2曲とも合格しました
ピアノの森②の「大すきなワルツ」では指使いとポジション移動と曲想に注意して、
「泉のほとり」では八分音符のリズムでとてもよくできていて、左右の音量のコントロールの仕方も
練習していきました

Kくんはメロディを作り、4分の4拍子の構成を少しずつ理解して、
ソルフェージュでは51番で四分休符が続くところに注意して歌い、
ピアノの森②の「たのしいロンド」では和音と両手のタイミングの練習をしていきました

Rちゃんはワークでド~高いソで八分音符で書き、左手の指練習曲では、
連弾で相手に惑わされずに弾けるようになり、合格しました
ピアノの森①の「チューリップ」では譜読みのし直しをして、
片手ずつ弾いて和音のポジション移動の練習をして、バスティンの30番では音符を読んでから
楽譜をよく見て弾く練習をしていきました

Tくんはワークでド~高いソで八分音符で書き、バスティンの35番では八分音符のリズムを
よく理解して弾けるようになり、合格しました
バーナム①の「ふたりでコーラス」では縦線のたびに止まらないように気を付けて合格し、
「陽がしずむ」の譜読みを進め、ピアノの森①の「ちょうちょう」では、ゆっくり両手で
弾く練習を一緒にしていきました
スポンサーサイト


この記事へコメントする















ミュージックスクールゆめ

Author:ミュージックスクールゆめ
福岡県福岡市のピアノ教室
♪ミュージックスクールゆめ♪のブログです

公式ホームページはこちら>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。