FC2ブログ
2018 / 10
≪ 2018 / 09   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2018 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Sちゃんはワークでリズムで8分の3拍子のリズムで4・5番をして、まとめの問題を解き、
ハノンの5番では上りを片手ずつゆっくり譜読みを進め、ピアノの森②の「短い歌」では、
ゆっくり弾けるようになり、左手を特に練習して、
バスティンの87番ではタイ・♭・♮・♯に注意して合格し、88番では八分音符・付点四分音符のリズムを
抜き出して練習しました
ソルフェージュでは54番で足踏みをして歌いました

AYちゃんはワークで十六分休符の問題を解き、バスティンの69番ではとても良くできていて、
70番ではスタッカートのつぶを揃えて弾き、2曲とも合格しました
71・72番では譜読みをして、付点四分音符・八分音符のリズムに注意して練習しました
ピアノの森②の「まわれまわれ」では拍を揃えて速く弾きすぎないように注意して合格し、
「小さなワルツ」では片手ずつ譜読みをして両手で合わせました
ソルフェージュでは50番で速読の力を身につけるよう練習しました

KRちゃんはワークでレの音符書きとドレの音符の色塗りをして、
おんがくかい①ではドを二分音符・四分音符・四分音符のリズムで右手の1・2・3番の指で弾く練習をしました

Aくんはバスティン②の2番で♯や指番号、鍵盤のそばから打鍵する練習して、
3番では4分の3拍子について説明し、二分音符を正確にのばして弾く練習をしました
ピアノの森②の「スケーターズワルツ」では2ページ目まで両手でよく弾けるようになっていて、
タイと止まらずに弾くことに注意して練習していきました
ソルフェージュでは1番でドの数を正確に歌いました

Kちゃんはワークでド~ラで全音符と付点二分音符で書き、その音符の問題を解きました
バスティンの50番ではスラーに注意して、51番では八分音符を正確にとり、
2曲とも合格しました
ピアノの森②の「小さなワルツ」では3拍子のリズムでとてもよく弾けるようになっていて、
強弱を極端にかけないように気を付けてテンポが先走って速くならないように注意合格し、
「小川の水車」では左手の八分音符の弾き方や鍵盤のそばから打鍵し、
音量をおとす時に左手のほうをおとすように練習して、合格しました
「あひるの行進」では八分音符の弾き方など練習して、「泉のほとり」は片手ずつ弾き、
ソルフェージュは8番でとてもよく歌えていました

TIくんはワークでド~ファの音符の名前と音符書き、聴音を一小節ずつしていき、
ピアノの森①の「かっこう」ではゆっくり弾けるようになり、楽譜をよく見て弾き、合格しました
それから「ちょうちょう」を右手の譜読みを進め、ソルフェージュでは31番で元気よく歌えていました

KNくんはワークでシの音符書きをして、バスティンの26番ではシ♭とスタッカートに注意して
四分休符をしっかりとって合格しました
ピアノフレンド①の「あひるをつかまえて」では両手で譜読みをして、すぐに弾けるようになり、
速読のペースがとても良くなり、ソルフェージュでは26番でミの音程に注意して歌いました

Hちゃんはワークで二点ハなどの問題を解き、ハノンの8番では上りの左手の4の指が
音が抜けないように注意して、下りの左手は4の指が音間違いが多いので、そこに注意して練習し、
バスティンの79・80・81・82番ではアクセント・シンコペーションの
弾き方の練習をして、4曲とも合格しました
プレ・インベンションのミュラー作曲「スケルツォ」ではスタッカートでテンポが焦らないように
気を付けて合格し、ピアノの森②の「たんじょう日マーチ」では強弱やスラーの付け方がとてもよく
なっていましたが、フレーズの終わりにアクセントをつけないように練習して、合格しました
「夏の終わり」では3連符の弾き方がとてもよくなっていましたが、
鍵盤のそばから指を離さないように肘を使って弾く練習をしました

Aちゃんはワークでピアノの森②の「泉のほとり」で左手の八分音符の動きで
鍵盤のそばから打鍵して2の指に注意して、右手のアクセントや指移動の練習をしていきました
バスティンの48・49番ではスラーを途中で切らないようにし、シ♭と強弱に注意して
2曲とも合格し、ソルフェージュでは30番でソの音程が下がらないように気を付けて歌いました

Yちゃんはワークで音符・記号・休符の名前の問題を解き、バスティンの77番では
シ♭を忘れずに音間違いに注意して、78番ではクレシェンドの練習をして2曲とも合格しました
ピアノの森②の「たのしいロンド」では間違うところを抜き出して練習し、
強弱をとてもよくつけれていて、スタッカートを忘れずに弾く練習をしていきました

AMちゃんはワークで8分の6拍子とシンコペーションのリズムの1・2・3番をして
八分音符のリズムに注意して練習し、ハノンの2番では指移動に気を付けて片手ずつ譜読みをしていき、
ピアノの森②の「大すきなワルツ」では苦手な部分だけ遅くならないようにし、
3拍目で止まらないように練習しました
「ロングロングアゴー」では左手の八分音符のリズムに注意練習をして、右手はとてもよく弾けていました
バスティンの66番では3拍子のリズムで2拍目を出さないようにし、
67番ではスタッカートのあとに止まって休符を入れないように練習していきました

AYKちゃんはワークで第1線・間などの問題を解き、ト音記号の書き方も覚え、
バスティンの1・2番ではスラーで上手に弾けるようになり、3番では付点二分音符に注意して
3曲とも合格しました
ピアノの森①の「チューリップのワルツ」では左の音を忘れずに連弾で合わせてとても上手に
弾けるようになり、「いちばん星みつけた」では左手に注意して2曲とも合格しました

Mちゃんはバスティンの50番で1音1音しっかり打鍵して、先の音符をよく見て指移動を
素早く移動して、51番では八分音符4分の2拍子のリズムに注意して拍を感じて
弾いて2曲とも合格しました
ピアノの森②の「小さなワルツ」ではとてもよく弾けていて、和音のポジション移動や
強弱をつけて合格しました

Kくんは八分音符も使ってメロディを作って自分で弾き、ピアノの森②の「おともだち」では
左手の八分音符のリズムで音が重ならないように注意して合格し、
「たのしいロンド」では最後まで譜読みを進めて強弱記号やD.CとFineなどを覚えました
ソルフェージュでは四分音符・四分休符のリズムで四分休符をきちんとお休みするように気を付けました

Rちゃんはワークで拍子記号を書く問題を解き、リズム練習では八分休符に注意して、
プリントを使い、左手の1・2・3・4・5の指の指練習曲では、3・4の指がくっつかないように
練習をして、1・2・3の指を使った変奏曲ではスラーのフレーズと使い方の練習していきました

Tくんはワークで拍子記号を書く問題を解き、リズム練習では八分休符に注意して、
バーナム①の「メリーさんの羊」では左手の入るタイミングに注意して合格し、
「ふたりでコーラス」の譜読みを進め、バスティンの34番では
四分休符と左右が揃うタイミングに注意して合格しました
ピアノの森①の「ちょうちょう」では譜読みをし直して縦線のたびに止まらないように
練習していきました
スポンサーサイト


この記事へコメントする















ミュージックスクールゆめ

Author:ミュージックスクールゆめ
福岡県福岡市のピアノ教室
♪ミュージックスクールゆめ♪のブログです

公式ホームページはこちら>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。