FC2ブログ
2019 / 05
≪ 2019 / 04   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2019 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Sちゃんはワークでシンコペーションや付点八分音符十六分音符のリズムの1・2・3番をして、
ハノンの4番では弾き方がとても良くなっていて、メトロノームに合わせて
八分音符100・104・108・112で合わせて合格しました
ピアノの森②の「短い歌」では左手の譜読みを一緒に進め、両手でゆっくり弾く練習をして、
バスティンの87番では♮♯♭に注意して88番では付点四分音符八分音符のリズムを正確にとって
弾く練習をしていきました

SHちゃんはハノンの32番でメトロノームに合わせて付点四分音符60~66で合わせて
とても良く弾けていて合格しました
プレ・インベンションのモーツァルト作曲「アレグロ」でアーティキュレーションに気を付けて
指番号を正確にし、強弱をつける練習をして、
ピアノの森④の「キラキラ星の想い出」で曲想をつけてとても良く譜読みできていて、
八分音符での左手の動きで鍵盤をなでるように弾く練習をしました

KRちゃんは初レッスンで、ワークで指番号を覚え、ドの音符書きをして、
音楽会①では指番号の確認とドの鍵盤探しと、白鍵と黒鍵を端から端まで分けて弾きました
「きかんしゃシュッポッポー!」では黒鍵のレ♯ミ♯を弾いて連弾で一緒に弾きました

Aくんも初レッスンでバスティン②の1番で指番号を守って弾き、二分音符・付点二分音符などの
長さを正確にとり、スラーにも注意して合格しました
2番では♯♭のつく順番について説明し、譜読みをして、
ピアノの森②の「スケーターズワルツ」では一緒に少し譜読みを進めていきました

Kちゃんはワークで付点二分音符・全音符のリズムと付点二分音符をたくさん書き、
ピアノの森②の「こもり歌」では1・2の指をくぐらせる練習をして、「まわれまわれ」では、
拍を感じて強拍と弱拍を学び、2曲とも合格しました
「おともだち」ではスタッカートで弾く際に拍を焦らないようにし、八分音符のリズムも
こけないように両手で八分音符のリズム練習をしました
バスティンの46・47・48・49番ではスラーとスタッカートに注意して4曲ともとても良く弾けて
いて、4曲とも合格しました

TIくんはワークでド~ファの音符・名前書きと聴音をして、
ピアノの森①の「かっこう」では両手でゆっくり止まらずに弾く練習をして、
バスティンの25番ではスタッカートの練習をして合格し、ソルフェージュでは四分音符・四分休符
のリズムをしました

KNくんはワークでド~ラの音符の名前と二分・四分音符で音符書きをして、
バスティンの25番ではスタッカートの練習をして、二分音符を正確にのばして弾いて合格しました
ピアノフレンド①の「ぶんぶんぶん」では両手で弾き、四分休符と左手の四分音符が遅くならないように
注意して合格しました
ソルフェージュでは25番で音程に注意して歌いました

Hちゃんはワークでスタッカート・テヌートなどの問題と音名(ハニホヘトイロハ)の問題を解き、
ハノンの8番では左手の4の指の第1関節を曲げて弾かないように注意して、
バスティンの77・78番ではクレシェンドをつけて弾き、2曲とも合格しました
79番ではアウフタクトとアクセントに注意して、80番ではリズムを正確に弾く練習をして、
プレ・インベンションのミュラー作曲「スケルツォ」では歌うように弾いてmpでは左手を
おとして弾く練習をしました
ピアノの森②の「たんじょう日マーチ」ではスラーの付け方に注意して、
「夏の終わり」では3連符の弾き方や右手の指使いの練習をしました

Aちゃんはピアノの森②の「小川の水車」で左手の八分音符のリズムの練習をして合格し、
「あひるの行進」では強弱をとても良くつけれていて、八分音符もよく弾けていて合格し、
「泉のほとり」では両手での譜読みを進めました
バスティンの46番では3拍子のリズムに注意して、スラーを切らないように練習をして、
47番ではスタッカートのつぶを揃えて弾き、2曲とも合格しました
ソルフェージュでは28・29番でとてもきれいな音程で歌えました

Yちゃんはワークでヘ音記号ソラシドレの問題を解き、ピアノの森②の「泉のほとり」では
強弱をつけ、アクセントが荒くならないように注意して合格し、「たのしいロンド」では
ファ♯に注意して譜読みしました
バスティンの75・76番ではミ♭と♮とヘ音記号の読みに注意して2曲とも合格し、
ソルフェージュでは26番でソの音程が下がらないように気を付けて歌いました

AMちゃんはワークで和音の3度5度7度や第1・2転回形の和音について学び、
ハノンの2番では上りの譜読みのし直しをして、ピアノの森②の「ロングロングアゴー」では
八分音符と指番号に注意して、片手ずつ弾いて両手でゆっくり弾く練習をして、合格しました
バスティンの67番では3拍子のリズムの練習をしました

AYKちゃんはワークで第1線・間などの問題を解き、ピアノの森①の「森の夜明け」「森のうさぎたち」
で、連弾で弾き、繰り返し練習して2曲とも合格し、「チューリップのワルツ」の譜読みも進めていきました
バスティンの1番では右から左に変わるときに音を切って弾かないように注意して練習をしていきました

Mちゃんはバスティンの48番でシ♭に気を付けて49番では左手の4の指に注意して2曲とも合格し、
ピアノの森②の「まわれまわれ」ではとても良く弾けていて、テンポを上げて弾く練習をして合格しました
「小さなワルツ」では両手で譜読みを進め、ソルフェージュでは
25・26番でブレスを一回で歌う練習をしました

Kくんはメロディを作って楽譜を書く練習をして、実際に弾いてみて、
ピアノの森②の「まわれまわれ」では八分音符のリズムを正確に弾く練習をして、
特に同じ音が続くところに注意して合格しました
バスティンの43番ではシ♭に注意して譜読みしました

Tくんはワークで縦線を楽譜に書き入れる問題を解き、
バスティンの33番ではpで弾く際に左手の音量をおとして弾く練習をして合格し、
34番の譜読みを一緒に進めていき、バーナム①の「丘」ではスラーをつけて弾き、
途中で止まらないように気を付けて合格しました
「テレビのアンテナ」では二分休符をしっかりとって左手の音を忘れないように注意して
合格し、「メリーさんの羊」の譜読みを四分音符に気を付けてしていきました
ピアノの森①の「ちょうちょう」ではゆっくり弾く練習をしました

Rちゃんはワークで音符・休符の名前の問題と縦線を書き入れる問題を解き、
プリントを使い、左手の指練習曲をしていきましたが、特に3・4・5の指が音が
重ならないように注意して、練習していきました

スポンサーサイト


この記事へコメントする















ミュージックスクールゆめ

Author:ミュージックスクールゆめ
福岡県福岡市のピアノ教室
♪ミュージックスクールゆめ♪のブログです

公式ホームページはこちら>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。