FC2ブログ
2019 / 05
≪ 2019 / 04   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2019 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


AYちゃんはワークで八分音符・十六分音符に注意して4・5・6番のリズム練習をして、
バスティンの63・64番で八分音符を正確に弾けていて、2曲とも合格し、
ピアノの森②の「アレキサンダーマーチ」「いなかの踊り」ではとてもよく弾けるようになっていて、
2曲とも合格しました

Kちゃんはワークでラの音符書きをして、音符の名前書きと四分音符・二分音符を書き、
ピアノの森①の「こどもの歌」でテンポを一定に保ち、特に左の2拍目4拍目が速くならないように注意して、
「水たまり」では四分音符がスタッカートで速くならないように注意して2曲とも合格しました
「雨あがり」「踊り」「川はよんでいる」ではよく譜読みができていて、3拍子のリズムと
4拍子での強拍と弱拍について学び、バスティンの39・40番では八分音符を正確にとって弾く
練習をして、40番は合格しました

FさんはC dur・a moll・G dur・e moll・D dur・h mollを通して弾きました

Aちゃんはピアノの森②の「おともだち」でとてもよく弾けるようになっていて、
鍵盤のそばから打鍵するように練習をして、合格しました
それから「小さなワルツ」を最後まで譜読みを進め、
バスティンの41番ではリズムもよく弾けていて、42番では四分音符と八分音符での
リズムの取り方を注意して2曲とも合格しました
それから43・44・45番を譜読みして、ソルフェージュでは26番で音程が上がるところに
注意して歌いました

Yちゃんはワークでヘ音記号ソラシドレとト音記号ソラシドレの音符の違いを理解して、
ヘ音記号をたくさん書き、二分・四分・八分・付点二分音符で書きました
ピアノの森②の「小さなワルツ」ではとてもよく弾けていて、
3拍子に注意して合格し、「小川の水車」の譜読みをしました
バスティンの67番ではスラーとスタッカートの組み合わせに注意して、69番では二分音符を正確に
のばし、70番ではスタッカートのつぶを揃えて弾き、3曲とも合格しました

AMちゃんはワークで音階についてで、長音階・主音・全音・半音などを学び、
C dur・G dur・F durについても学び、ハノンの1番では打鍵の仕方や力を抜く練習もして、
ピアノの森②の「泉のほとり」では、八分音符のリズムを正確に弾けるようになっていて合格でした
バスティンの61・62番では指番号を正確に、クレシェンドを大きくかけて、
63番では強弱の大きさを考えてつけて3曲とも合格しました

Hちゃんはワークで音符の長さの問題を解き、ハノンの7番では指を浮かせず、鍵盤のそばから打鍵して、
指番号と3・4の指がくっつかないように注意して、8番では1の指をのばして弾かないように注意して
練習していきました
プレ・インベンションのミュラー作曲「スケルツォ」で指番号を正確にして、
2拍子を頭に入れて強弱をつけて練習をして、
バスティンの73・74番では付点四分音符と八分音符ののリズムに注意して、2曲とも合格しました
75・76番では♮に注意して、2曲とも合格しました
ピアノの森②の「きつつき」では歌うように弾き、「かわいいオーガスティン」では3拍子のリズムに注意して、
2曲とも合格し、「人魚の歌」では左手の和音をよく聴き、メロディを歌うように弾く練習をしました

FさんはF dur・d moll・G dur・e moll・D dur・h mollを通して弾き、
特にd moll・e moll・h mollによく注意して、練習していきました

Kちゃんはワークでシの音符書きと音符の名前書き、二分・四分音符をたくさん書き、
バスティンの39番では八分音符のリズムで正確に弾くことができ、強弱もつけて、
41・42番では一定のテンポでスタッカートがついていないところで
つけて弾かないように注意して、3曲とも合格しました
ピアノの森①の「雨あがり」では4拍目のスタッカートに注意して、つぶを揃えて弾いて合格しました
それから「踊り」「川はよんでいる」を譜読みして3拍子のリズムや左手の練習をしました
ソルフェージュでは7番でよく歌えていました

Mちゃんはバスティンの43番でシ♭と八分音符に注意して、44番ではpで弾き、
一定のテンポで止まらずに弾けるようになり、2曲とも合格し、45番も譜読みをしました
ピアノの森②の「アレキサンダーマーチ」ではallegroなどの意味を覚え、
元気よく弾けていて合格し、「いなかの踊り」では譜読みを進めました
ソルフェージュでは19・20番で足踏みをしながら、よく歌えていました

Tくんはワークで八分音符とド~高いソまでで書き、音符と休符の問題を解き、
バスティンの30番で歌いながら弾く練習をして、全音符によく注意して、
31番では和音を揃えて弾いて2曲とも合格しました
バーナム①の「かけぼうし」では右手の4の指に注意して、「ロンドンブリッジ」では
1拍目で止まらないように気を付けて弾き、2曲とも合格しました
それから「丘」の譜読みを進めて、ソルフェージュでは17番でファの音程に注意して歌いました

スポンサーサイト


この記事へコメントする















ミュージックスクールゆめ

Author:ミュージックスクールゆめ
福岡県福岡市のピアノ教室
♪ミュージックスクールゆめ♪のブログです

公式ホームページはこちら>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。