FC2ブログ
2019 / 07
≪ 2019 / 06   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2019 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Sちゃんはワークで和音の一度・二度・属七などについて説明し、
ピアノの森2は「大すきなワルツ」で曲想をつけて弾く練習をしました
バスティンは79番でスタッカートを鍵盤を押して弾かないように気を付けて合格し、
80番はスタッカートとアクセントの練習をしました
ソルフェージュでは51番を上手に歌えていました

SHちゃんはハノンの24番でとてもよく音をならせるようになっていて、
プレ・インベンションはヴィットハウアー作曲「ガヴォット」で音を抜くところを
作って弾く練習をして合格し、
ピアノの森4は「小さなさすらい人」で曲想の復習と音間違いを抜き出して練習し、
この曲も合格しました
ソルフェージュは76番を歌いました

Aちゃんはワークで8分の3・8分の6について覚えて、
ピアノの森1は「森の妖精たち」でゆっくり止まらずに弾く練習をして、
♭と♯に気をつけるようレッスンを進め、
バスティンは56番で強弱の練習をして、とてもよくなり合格しました
ソルフェージュは47番を歌いました

Hちゃんはワークで8分の3・8分の6のリズムで4・5・6番をして、
縦線や終止線を書き入れる問題も解きました
ピアノの森2は「大すきなワルツ」でとてもよく譜読みできていて曲想に入り、
バスティンは65番で4拍目のはいり方に注意し、66番は音の抜き方をして
ソルフェージュは32番を歌いました

FさんはC dur・a moll・F dur・d mollをとおして弾き、
バッハ作曲「メヌエット G dur」は片手ずつ最後までして、
両手で途中まで進めました

AYちゃんはピアノの森1の「かなしみ」で曲想をつけてひじを締めすぎないように
気を付けて、付点二分音符を正確にのばすよう注意して合格し、
「森の妖精たち」は八分音符と♭に気を付けて最後まで両手で譜読みを進めました
バスティンでは29番で和音を揃えて弾いてPでもそのままで弾く練習をし、
30番はfで弾く練習をして4の指が弾きにくいようですが、しっかりと使って弾いて
31番は四分休符を休んでスラーに気を付け、32番は鍵盤を底までしっかりと打鍵して
弾く練習をして、4曲とも合格しました
ソルフェージュでは18・19番でファの音程が下がらないように注意して歌いました

Hちゃんはワークで拍子記号を見て縦線を書き入れる問題と
4分の3から8分の3に楽譜を書き換える問題を解きました
ピアノの森2は「大すきなワルツ」で曲想をつけてデクレシェンドの時にテンポが遅く
ならないように注意し、のばしたあとの音もよく聴いて何度も同じところを弾き直さないよう
注意して見事合格でした
バスティンでは65番でクレシェンド・デクレシェンドを思い切りして、
66番では1拍目を意識して弾くよう練習して2曲とも合格しました
ソルフェージュは33番を歌いました

AMちゃんはワークでリズムの1・2・3番をしましたが、八分休符をとる練習をしました
ピアノの森2は「まわれまわれ」で止まらずに弾くのと左手のメロディ部分を抜き出して
練習して、苦手なところと得意なところでテンポを変えないように練習して
見事合格しましたそれから「おともだち」を両手で譜読みして、
バスティンでは54番でスラーを意識して弾き、スタッカートと♭を忘れずに、
55番ではスタッカートで鍵盤を押すように弾かないことと拍の頭を揃えて弾く練習をして、
2曲とも合格しました
ソルフェージュは35番でファとソに注意して歌いました

Mちゃんはバスティンソロの「ないしょ」でスラーをとても上手に出来ていて、
同じテンポで弾く練習をして合格し、「大すきなおべんとう」の譜読みを
両手で最後まで進めました
バイエル3は73番で前回までを復習して、3連符の練習を特にして、
ソルフェージュでは12番を歌いました

KNくんはワークでドレミの順番を教えて、ピアノフレンド1は「しずかな森の朝」で
4の指を使って弾く練習をして、四分音符が途中で遅れないように注意し、合格しました
「森の王さま」は左右で同じ音を弾くところで左右を間違えないように練習して
この曲も合格しました
バスティンでは4番で音符を多く弾きすぎないように楽譜を見て弾く練習をしました

TIくんはワークで高いミの音符書きと鍵盤探しをして、
ピアノの森1は「いちばん星みつけた」で一緒に弾いて止まらずに弾く練習をして
見事合格し、「ゆうべの星」は4小節両手で右手は最後まで譜読みを進め、
初めての両手にとてもよく頑張って取り組んでいました
バスティンでは9番で強弱を覚えて練習し、ソルフェージュは11番でレとミの
言い間違いに注意して歌いました

Kくんはワークで3つの音で聴音とド~ソの音符書きをして、
ピアノの森1は「かなしみ」で8小節両手でゆっくり確認しながら弾き、
バスティンでは39番で八分音符に注意して楽譜を見て弾く練習をしました



ミュージックスクールゆめHP
スポンサーサイト


この記事へコメントする















ミュージックスクールゆめ

Author:ミュージックスクールゆめ
福岡県福岡市のピアノ教室
♪ミュージックスクールゆめ♪のブログです

公式ホームページはこちら>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。