FC2ブログ
2014 / 05
≪ 2014 / 04   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2014 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


AYちゃんはワークで付点八分音符十六分音符のリズムと付点八分音符・休符について学び、
その音符・休符を書き、ピアノの森②の「たのしいロンド」ではアーティキュレーションに注意して、
縦線のたびに止まらないように気を付けて合格し、「短い歌」を両手で譜読みしました
バスティン①の75番では♮・♭に注意して、リズムやスタッカートなどを正確にとって合格し、
76番では一緒に譜読みをして、リズム確認と♯♭♮に注意して練習しました

KRちゃんはワークで四分・二分・全音符の長さを覚え、そのリズムをして、
おんがくかい①では二分音符四分休符四分音符のリズムで1音を使って弾く練習をしました

Aくんはピアノの森②の「スケーターズワルツ」で八分音符が速くならないように注意して
音が抜けるところが癖にならないよう、止まらずに弾く練習をして、合格しました
バスティン②の7番では付点四分音符八分音符のリズムに注意して練習をして、
ソルフェージュでは2番で元気よく歌えていました

Yちゃんはワークで付点四分音符をたくさん書き、ピアノの森②の「ロングロングアゴー」では、
強弱もつけて八分音符を正確なリズムで間違わずに弾けるようになっていて、見事合格でした
バスティン①の81番では力を抜いて和音の指移動をして、アクセントを2・4拍目に入れる曲でしたが、
とてもよく弾けていました
82番ではアクセントをしっかり入れてメロディを引き立たせるように弾き、2曲とも合格し、
ソルフェージュでは29・30番でよく歌えていて、四分音符・休符のリズムもしました

AMちゃんはワークでh moll・fis moll・cis mollについて学び、ハノンの2番では前半の上りは
スラスラ弾けるようになっていて、下りは指使いや音間違いに注意して片手ずつ和音に変えて
指のポジション移動を確認しながら、両手で弾く練習もしました
バスティン①の71番は付点四分音符八分音符のリズムで裏拍に注意して、72番でも裏拍に注意して練習し、
ピアノの森②の「短い歌」では指番号と楽譜をよく見てゆっくり弾く練習をしていきました

AYKちゃんはワークでレの音符書きとドレの音符の名前書きをして、
ピアノの森①の「森のきつつき」ではテンポ感を考えて速くならないように注意して、
「こもり歌」では3拍子のリズムで縦線のたびに止まらないように気を付けて2曲とも合格しました
バスティンの6番では3拍子のリズムで1拍目の右手の入りが遅れないように練習をして合格し、
7番では一緒に譜読みをして、4分の4拍子と全音符について説明しました

Mちゃんはバスティン①の54番でリズムよく弾けていて、黒鍵と白鍵の間を弾いてシ♭などを
弾きやすくなるように練習し、55番も同様で2曲とも合格しました
ピアノの森②の「たのしいロンド」では和音の指移動と間違うところを抜き出して練習し、
ソルフェージュでは28番で音程を正確にとって歌えていました

HRちゃんは初レッスンでワークで○を線上にたくさん書き、バスティン①の1・2・3番の譜読みを
一緒にして、1番をしあげしましたが、スラーでとても上手に弾けるようになり、合格でした
ピアノの森①の「こどものマーチ」「あまいパン」の譜読みをして、連弾で一緒に弾いて、
ソルフェージュでは1番を歌い、とても上手に歌うことができました

Kくんはワークでド~高いドで聴音をして、よく聴きとれるようになりました
ピアノの森②の「たのしいロンド」ではスタッカートをつけて弾き、和音の音間違いに注意して
強弱もつけて上手に弾けるようになり、合格しました
それから「インディアンの踊り」の譜読みを進めていきました

Rちゃんはワークで縦線を書き入れる問題を解き、拍で裏拍などを学び、メトロノームを使って
リズムをとる練習をして、ピアノの森①のチューリップ」では右手をパーにして弾かないように注意して、
合格しました
それから「マーチ」を両手で譜読みしていきました

Tくんはワークで縦線を書き入れる問題を解き、拍で裏拍などを学び、メトロノームを使って
リズムをとる練習をして、バーナム①では音符当て・拍子記号当て・音符の長さの問題を解きました
「陽がしずむ」では同じ音を続けて弾く時に後ろの音が遅くならないように注意して合格し、
「にわとり」の譜読みを進めました

Sちゃんはワークでまとめの問題を解き、転調移調について学び、ハノンの5番では
最後まで譜読みを進めていて、メトロノームに合わせて弾く練習していきました
ピアノの森②の「インディアンの踊り」ではアクセントをはっきりとつけて弾き、
左手の音間違いに注意して合格し、バスティン①の91番ではヘ音の音の鍵盤の位置に注意して、
音が重ならないように一音一音しっかり打鍵して臨時記号もよくつけれていて、
92番ではアクセントを特に右手の音にはっきりとつけて弾き、2曲とも合格しました
それから93番の譜読みをして、縦線で止まらないように気を付けて練習していきました

SHちゃんはハノンの33番でとてもよく弾けるようになっていて、テンポもインテンポで弾けていて、合格しました
プレ・インベンションのスカルラッティ作曲「スケルツァンド」では指番号を正確に守って弾く練習をして、
ブルグミュラーの「すなおな心」では八分音符のテンポを焦らずに、曲想をつけていき、
ワークではh moll・fis moll・cis mollについて覚えていきました



スポンサーサイト

5月に入り、また新たにゆめのお友達が増えました

とっても元気いっぱいで素直でとても良い子な7歳ちゃんです

日頃の出来事をたくさん話してくれます

好きなピアノを一緒にたくさん弾けるように頑張っていきましょうね

これから末永くよろしくお願いいたします

Sちゃんはワークでまとめの問題を解き、ハノンの5番では十六分音符がこけないように注意して
下りを片手ずつ一緒に譜読みして、ピアノの森②の「短い歌」では脱力をしてフレーズの頭の音に
注意して合格しました
バスティンの88番ではリズムよく弾くことができ、89番では曲想をつけてpで弾き、90番では
fでしっかり鍵盤の底まで打鍵して弾いて3曲とも合格しました

SHちゃんはハノンの33番で1・3の指使いに注意してメトロノームに合わせて脱力を意識して
弾く練習をして、プレ・インベンションのモーツァルト作曲「アレグロ」でミスタッチをなくし、
曲の終わりに注意して合格しました
ブルグミュラーの「すなおな心」では先を見て指移動を素早くして弾き、
ソルフェージュでは78番ではラまででよく歌えていました

AYちゃんはワークでダ・カーポ、ダル・セーニョ・フィーネなどの問題を解き、
ピアノの森②の「たのしいロンド」では左手の和音の指移動に注意してスタッカートをつけ忘れない
ように強弱もつけて練習をしました
バスティンの73番では付点四分音符八分音符のリズムに注意して歌いながら弾く練習をして、
左の2拍目が遅れないようにして合格し、74番ではテンポ感を考えて弾く練習していきました

KNくんはワークでまとめの問題を解き、①が終了し、バスティンの28番では付点二分音符をしっかりと
のばして合格し、ピアノフレンド①の「マーチング・バンド」では四分休符をとって弾いて合格し、
「かっこう」ではすぐに両手での演奏に入りました
ソルフェージュでは28番でミの音程に注意して歌いました

TIくんはワークでド~ファの音符と名前書きをして、聴きとりでもとてもよくできていて、
ピアノの森①の「ちょうちょう」では両手でゆっくり弾けるようになり、スラスラ弾けるように
なるように練習していきました
バスティンの27番ではスタッカートがとてもよく弾けていて、ヘ音記号の読みに注意して
止まらず間違えないように注意して合格し、ソルフェージュでは32番では四分休符・レ・ミの音程に
注意して歌いました

KRちゃんはワークでド・レの音符の色分けと音符書きをしましたが、丸が上手に書けるようになり、
おんがくかい①では黒鍵とドレの鍵盤を弾いていきました

Aくんはピアノの森②の「スケーターズワルツ」では3拍子のリズムと止まらずに弾く練習をして、
バスティン②の4・5番ではファ♯を忘れないように気を付けて2曲とも合格しました
6番でもファ♯に注意して八分音符のリズムで付点にして弾かないようにして合格しました

Hちゃんはワークでリズムで4・5・6番で付点八分音符十六分音符とシンコペーションのリズムをして、
低いド~ドの音名の問題も解き、ハノンの9番では片手ずつ譜読みを上りをして、
バスティンの85・86番ではシ♭を見落とさずにし、付点四分音符八分音符のリズムを正確にとって
2曲とも合格しました
プレ・インベンションのテーレマン作曲「スケルツィーノ」ではノン・レガートで指番号と音間違いに注意して
練習をして、ピアノの森②の「楽しい朝」ではスケールの動きと四分休符とをしっかりとって弾く
練習をして、ソルフェージュでは34番を歌いました

Aちゃんはピアノの森②の「たのしいロンド」で四分音符を短くしないようにし、強弱をつけて
スタッカートにつられて短く弾かないように注意して合格し、
バスティンの50番では一定のテンポで止まって弾かないように注意して、
51番では八分音符を正確にとって2曲とも合格しました
ソルフェージュでは32番でとてもよく歌えていました

AMちゃんはワークで自然・和声・旋律短音階とa moll・e moll・d mollについて学び、
ハノンの2番では上りはとてもよく弾けるようになっていましたが、手首をおとして弾かないように
注意して練習し、ピアノの森②の「ロングロングアゴー」では左手の八分音符の音間違いに
気を付けて動きがとてもよくなり、途中でテンポが速くならないようにして合格しました
バスティンの69番では4拍目が長くならないようにし、二分音符をしっかりとのばして、
70番ではスタッカートのつぶを揃えて弾き、2曲とも合格しました

AYKちゃんはワークでドの音符書きをして、ピアノの森①の「ゆうべの星」「メリーさんのひつじ」では
4拍目にスタッカートのようにして切らないように注意し、
1拍目が遅くならないように気を付けて2曲とも合格しました
それから仕上げの時もそうですが、間違えてもしゃべったり止まったりしないように注意して練習しました
バスティンの5番では音符読みをして、リズムを正確にとって弾くことができ、
付点二分音符を正確にのばして合格し、ソルフェージュでは3番を歌いました

Yちゃんはワークで付点四分音符八分音符・八分休符のリズムの5・6番をして、八分休符に注意して
ピアノの森②の「大すきなワルツ」では指番号を正確にとり、間違えずに弾けるようになっていて、
曲想をつけて弾く練習をして合格しました
バスティンの80番では八分音符のリズムがあまくならないようにし、四分音符を短く弾かないように注意して
合格し、81・82番の譜読みをして、アクセントの付け方を練習し、
ソルフェージュでは28番を歌いました


SHちゃんはハノンの33番で1の指をくぐらせて素早く移動して弾く練習をして、
プレ・インベンションのモーツァルト作曲「アレグロ」では曲想をつけて演奏する練習をしました
ピアノの森④の「キラキラ星の想い出」では左手の指使いで手を広げて弾く弾き方を練習して、
曲想もつけて、フィンガーテクニックにも注意して合格しました
ワークではamoll・e moll・d mollについての問題を解き、聴音では四分・二分・八分音符と四分休符を
使って、四分休符と二分音符で拍子が狂わないように注意して聴きとりしていきました

AYちゃんはワークでオクターブ・リピート記号についての問題を解き、
ピアノの森②の「小さなワルツ」では止まらずに弾くために間違うところを抜き出して練習し、
一定のテンポで弾くよう心がけて合格しました
それから「たのしいロンド」を最後まで譜読みを進め、バスティンの71番では付点四分音符と八分音符の
リズムに注意して、72番ではシ♭と左手の4拍目のタイミングが遅くならないように気を付けて
2曲とも合格しました

KRちゃんはワークで四分・二分・全音符について学び、そのリズムもして、
おんがくかい①では左手の1・2・3番の指でドの鍵盤を弾きていきました

Aくんはピアノの森②の「スケーターズワルツ」で止まらずにゆっくり弾く練習をして、
八分音符を正確に弾く練習もしていきました
バスティンの4・5番では1・2の指をくぐらせて弾く曲ですが、
とてもよくできていて、♯♭に気を付けて弾く練習をしていきました

Kちゃんはワークで音符・休符のたし算ひき算をする問題を解き、
バスティンの52番ではスタッカートのつぶを揃えて弾き、53番では左の音量を出しすぎないように
注意して2曲とも合格しました
ピアノの森②の「たのしいロンド」では間違うところを2小節抜き出して練習し、
和音のポジション移動を素早くし、強弱をつけて、
「あひるの行進」では八分音符のリズムでとてもよく正確に弾けるようになっていて、
強弱もつけて2曲とも合格しました
「泉のほとり」では八分音符のリズムをソ以外の音符を歌いながら弾く練習をして、
アクセントをつける練習もしていき、ソルフェージュでは9番でレの音程に注意して歌いました

TIくんはワークでド~ファの音符と音符の名前書きと音符当てをして、
バスティンの26番ではスタッカートを上手に弾けるようになっていて、♭とヘ音記号の読みに
気を付けて合格しました
ピアノの森①の「ちょうちょう」では両手で最後まで譜読みを進めていきました

KNくんはワークで音符の名前を書く問題とド~ラで二分・四分音符で書き、
バスティンの27番ではへ音記号の読みに注意してスタッカートはとてもよく弾けていて合格しました
ピアノフレンド①の「あひるをつかまえて」では左右を間違えないように注意して練習をして
合格し、ソルフェージュでは27番で全体的に音程に注意して歌いました

Hちゃんはワークで十六分音符・八分休符・シンコペーションのリズムで1・2・3番をして、
ハノンの8番では左手の4の指で第1関節を曲げて弾かないように練習して合格し、
バスティンの83番では付点四分音符と八分音符のリズムを正確に弾いて1拍目が遅れないようにし、
84番ではヘ音記号の低いドと付点四分音符と八分音符のリズムとpで弾くように注意して
2曲とも合格しました
プレ・インベンションのテーレマン作曲「スケルツィーノ」では、指番号を正確に守り、
ノンレガートで弾く練習をして、ヘ音記号の音間違いにも注意して弾き、
ピアノの森②の「夏の終わり」では3連符の弾き方がとてもよく弾けるようになっていて、
合格しました

Aちゃんはピアノの森②の「泉のほとり」でアクセントをつけて弾く練習をして、
左手の八分音符のリズムもとてもよく弾けるようになっていて合格し、
「たのしいロンド」の譜読みを進めました
バスティンの50番ではヘ音記号の読みに注意して歌いながら弾く練習をして、
51番では八分音符に気を付けて同様に歌いながら弾く練習をしました
ソルフェージュでは31番でとても綺麗な音程でよく歌えていました

Yちゃんはワークで付点四分音符のリズムで1・2・3・4番をして、
ピアノの森②の「大すきなワルツ」では一定のテンポで弾き、止まらないように練習して、
「たのしいロンド」ではあんぷでのしあげでしたが、スタッカートなど間違うところが
とてもよく弾けるようになっていて、強弱もつけて合格しました
バスティンの79番ではシ♭を忘れずにアクセントを上手につけれていて、合格し、
80番では八分音符を正確にとってアクセントもつけるように練習していきました
ソルフェージュでは27番でとてもよく歌えていました

AMちゃんはワークで3連符・付点八分音符十六分音符のリズムの4・5番をして、
ハノンの2番では手首を振って弾かないように注意して、上りを両手で弾いて、
下りは片手ずつ譜読みを進めていきました
ピアノの森②の「大すきなワルツ」ではあんぷでのしあげでしたが、縦線のたびに止まらないように気を付けて
曲想を考えてつけるように練習して合格しました
「ロングロングアゴー」では左手の八分音符のリズムを歌いながら弾く練習をしましたが、
譜読みはとても良くできていて、よく弾けていました
バスティンの67・68番はファ♯とスラーを途中で切らないように注意して、2曲とも合格しました

AYKちゃんはワークでト音記号をたくさん書き、音が高くなることと低くなることを
階段にたとえて理解し、鍵盤に音の名前を書く問題も解きました
ピアノの森①の「ゆうべの星」「メリーさんのひつじ」では右手でとてもよく弾けていて、
初めての両手に挑戦し、両手で弾く左右のタイミングなどを覚え、楽譜をよく見て弾く練習していきました
バスティンの4番では付点二分音符をしっかりとのばして、ヘ音記号の読みと指番号に注意して
1拍目が遅くならないようにし、合格しました
ソルフェージュでは2番で一人でも音程を正確に保って歌えるようになりました

Mちゃんはピアノの森②の「たのしいロンド」で左手の和音の指移動と止まらずに弾く練習をして、
バスティンの52番ではスタッカートをつけて弾き、指番号を意識して弾くように気を付けて
53番ではシ♭をつけて弾くことができ、2曲とも合格しました
ソルフェージュでは27番でとてもよく歌えていました

Kちゃんはワークで高いドレの音符書きを二分・四分音符で書き、
バスティンの54番では音間違いに注意して55番では左右の入るタイミングもとてもよく、
2曲とも合格しました
ピアノの森②の「大すきなワルツ」では指使いとポジション移動と曲想に注意して、
「泉のほとり」では八分音符のリズムでとてもよくできていて、左右の音量のコントロールの仕方も
練習していきました

Kくんはメロディを作り、4分の4拍子の構成を少しずつ理解して、
ソルフェージュでは51番で四分休符が続くところに注意して歌い、
ピアノの森②の「たのしいロンド」では和音と両手のタイミングの練習をしていきました

Rちゃんはワークでド~高いソで八分音符で書き、左手の指練習曲では、
連弾で相手に惑わされずに弾けるようになり、合格しました
ピアノの森①の「チューリップ」では譜読みのし直しをして、
片手ずつ弾いて和音のポジション移動の練習をして、バスティンの30番では音符を読んでから
楽譜をよく見て弾く練習をしていきました

Tくんはワークでド~高いソで八分音符で書き、バスティンの35番では八分音符のリズムを
よく理解して弾けるようになり、合格しました
バーナム①の「ふたりでコーラス」では縦線のたびに止まらないように気を付けて合格し、
「陽がしずむ」の譜読みを進め、ピアノの森①の「ちょうちょう」では、ゆっくり両手で
弾く練習を一緒にしていきました


Sちゃんはワークでリズムで8分の3拍子のリズムで4・5番をして、まとめの問題を解き、
ハノンの5番では上りを片手ずつゆっくり譜読みを進め、ピアノの森②の「短い歌」では、
ゆっくり弾けるようになり、左手を特に練習して、
バスティンの87番ではタイ・♭・♮・♯に注意して合格し、88番では八分音符・付点四分音符のリズムを
抜き出して練習しました
ソルフェージュでは54番で足踏みをして歌いました

AYちゃんはワークで十六分休符の問題を解き、バスティンの69番ではとても良くできていて、
70番ではスタッカートのつぶを揃えて弾き、2曲とも合格しました
71・72番では譜読みをして、付点四分音符・八分音符のリズムに注意して練習しました
ピアノの森②の「まわれまわれ」では拍を揃えて速く弾きすぎないように注意して合格し、
「小さなワルツ」では片手ずつ譜読みをして両手で合わせました
ソルフェージュでは50番で速読の力を身につけるよう練習しました

KRちゃんはワークでレの音符書きとドレの音符の色塗りをして、
おんがくかい①ではドを二分音符・四分音符・四分音符のリズムで右手の1・2・3番の指で弾く練習をしました

Aくんはバスティン②の2番で♯や指番号、鍵盤のそばから打鍵する練習して、
3番では4分の3拍子について説明し、二分音符を正確にのばして弾く練習をしました
ピアノの森②の「スケーターズワルツ」では2ページ目まで両手でよく弾けるようになっていて、
タイと止まらずに弾くことに注意して練習していきました
ソルフェージュでは1番でドの数を正確に歌いました

Kちゃんはワークでド~ラで全音符と付点二分音符で書き、その音符の問題を解きました
バスティンの50番ではスラーに注意して、51番では八分音符を正確にとり、
2曲とも合格しました
ピアノの森②の「小さなワルツ」では3拍子のリズムでとてもよく弾けるようになっていて、
強弱を極端にかけないように気を付けてテンポが先走って速くならないように注意合格し、
「小川の水車」では左手の八分音符の弾き方や鍵盤のそばから打鍵し、
音量をおとす時に左手のほうをおとすように練習して、合格しました
「あひるの行進」では八分音符の弾き方など練習して、「泉のほとり」は片手ずつ弾き、
ソルフェージュは8番でとてもよく歌えていました

TIくんはワークでド~ファの音符の名前と音符書き、聴音を一小節ずつしていき、
ピアノの森①の「かっこう」ではゆっくり弾けるようになり、楽譜をよく見て弾き、合格しました
それから「ちょうちょう」を右手の譜読みを進め、ソルフェージュでは31番で元気よく歌えていました

KNくんはワークでシの音符書きをして、バスティンの26番ではシ♭とスタッカートに注意して
四分休符をしっかりとって合格しました
ピアノフレンド①の「あひるをつかまえて」では両手で譜読みをして、すぐに弾けるようになり、
速読のペースがとても良くなり、ソルフェージュでは26番でミの音程に注意して歌いました

Hちゃんはワークで二点ハなどの問題を解き、ハノンの8番では上りの左手の4の指が
音が抜けないように注意して、下りの左手は4の指が音間違いが多いので、そこに注意して練習し、
バスティンの79・80・81・82番ではアクセント・シンコペーションの
弾き方の練習をして、4曲とも合格しました
プレ・インベンションのミュラー作曲「スケルツォ」ではスタッカートでテンポが焦らないように
気を付けて合格し、ピアノの森②の「たんじょう日マーチ」では強弱やスラーの付け方がとてもよく
なっていましたが、フレーズの終わりにアクセントをつけないように練習して、合格しました
「夏の終わり」では3連符の弾き方がとてもよくなっていましたが、
鍵盤のそばから指を離さないように肘を使って弾く練習をしました

Aちゃんはワークでピアノの森②の「泉のほとり」で左手の八分音符の動きで
鍵盤のそばから打鍵して2の指に注意して、右手のアクセントや指移動の練習をしていきました
バスティンの48・49番ではスラーを途中で切らないようにし、シ♭と強弱に注意して
2曲とも合格し、ソルフェージュでは30番でソの音程が下がらないように気を付けて歌いました

Yちゃんはワークで音符・記号・休符の名前の問題を解き、バスティンの77番では
シ♭を忘れずに音間違いに注意して、78番ではクレシェンドの練習をして2曲とも合格しました
ピアノの森②の「たのしいロンド」では間違うところを抜き出して練習し、
強弱をとてもよくつけれていて、スタッカートを忘れずに弾く練習をしていきました

AMちゃんはワークで8分の6拍子とシンコペーションのリズムの1・2・3番をして
八分音符のリズムに注意して練習し、ハノンの2番では指移動に気を付けて片手ずつ譜読みをしていき、
ピアノの森②の「大すきなワルツ」では苦手な部分だけ遅くならないようにし、
3拍目で止まらないように練習しました
「ロングロングアゴー」では左手の八分音符のリズムに注意練習をして、右手はとてもよく弾けていました
バスティンの66番では3拍子のリズムで2拍目を出さないようにし、
67番ではスタッカートのあとに止まって休符を入れないように練習していきました

AYKちゃんはワークで第1線・間などの問題を解き、ト音記号の書き方も覚え、
バスティンの1・2番ではスラーで上手に弾けるようになり、3番では付点二分音符に注意して
3曲とも合格しました
ピアノの森①の「チューリップのワルツ」では左の音を忘れずに連弾で合わせてとても上手に
弾けるようになり、「いちばん星みつけた」では左手に注意して2曲とも合格しました

Mちゃんはバスティンの50番で1音1音しっかり打鍵して、先の音符をよく見て指移動を
素早く移動して、51番では八分音符4分の2拍子のリズムに注意して拍を感じて
弾いて2曲とも合格しました
ピアノの森②の「小さなワルツ」ではとてもよく弾けていて、和音のポジション移動や
強弱をつけて合格しました

Kくんは八分音符も使ってメロディを作って自分で弾き、ピアノの森②の「おともだち」では
左手の八分音符のリズムで音が重ならないように注意して合格し、
「たのしいロンド」では最後まで譜読みを進めて強弱記号やD.CとFineなどを覚えました
ソルフェージュでは四分音符・四分休符のリズムで四分休符をきちんとお休みするように気を付けました

Rちゃんはワークで拍子記号を書く問題を解き、リズム練習では八分休符に注意して、
プリントを使い、左手の1・2・3・4・5の指の指練習曲では、3・4の指がくっつかないように
練習をして、1・2・3の指を使った変奏曲ではスラーのフレーズと使い方の練習していきました

Tくんはワークで拍子記号を書く問題を解き、リズム練習では八分休符に注意して、
バーナム①の「メリーさんの羊」では左手の入るタイミングに注意して合格し、
「ふたりでコーラス」の譜読みを進め、バスティンの34番では
四分休符と左右が揃うタイミングに注意して合格しました
ピアノの森①の「ちょうちょう」では譜読みをし直して縦線のたびに止まらないように
練習していきました


Sちゃんはワークでシンコペーションや付点八分音符十六分音符のリズムの1・2・3番をして、
ハノンの4番では弾き方がとても良くなっていて、メトロノームに合わせて
八分音符100・104・108・112で合わせて合格しました
ピアノの森②の「短い歌」では左手の譜読みを一緒に進め、両手でゆっくり弾く練習をして、
バスティンの87番では♮♯♭に注意して88番では付点四分音符八分音符のリズムを正確にとって
弾く練習をしていきました

SHちゃんはハノンの32番でメトロノームに合わせて付点四分音符60~66で合わせて
とても良く弾けていて合格しました
プレ・インベンションのモーツァルト作曲「アレグロ」でアーティキュレーションに気を付けて
指番号を正確にし、強弱をつける練習をして、
ピアノの森④の「キラキラ星の想い出」で曲想をつけてとても良く譜読みできていて、
八分音符での左手の動きで鍵盤をなでるように弾く練習をしました

KRちゃんは初レッスンで、ワークで指番号を覚え、ドの音符書きをして、
音楽会①では指番号の確認とドの鍵盤探しと、白鍵と黒鍵を端から端まで分けて弾きました
「きかんしゃシュッポッポー!」では黒鍵のレ♯ミ♯を弾いて連弾で一緒に弾きました

Aくんも初レッスンでバスティン②の1番で指番号を守って弾き、二分音符・付点二分音符などの
長さを正確にとり、スラーにも注意して合格しました
2番では♯♭のつく順番について説明し、譜読みをして、
ピアノの森②の「スケーターズワルツ」では一緒に少し譜読みを進めていきました

Kちゃんはワークで付点二分音符・全音符のリズムと付点二分音符をたくさん書き、
ピアノの森②の「こもり歌」では1・2の指をくぐらせる練習をして、「まわれまわれ」では、
拍を感じて強拍と弱拍を学び、2曲とも合格しました
「おともだち」ではスタッカートで弾く際に拍を焦らないようにし、八分音符のリズムも
こけないように両手で八分音符のリズム練習をしました
バスティンの46・47・48・49番ではスラーとスタッカートに注意して4曲ともとても良く弾けて
いて、4曲とも合格しました

TIくんはワークでド~ファの音符・名前書きと聴音をして、
ピアノの森①の「かっこう」では両手でゆっくり止まらずに弾く練習をして、
バスティンの25番ではスタッカートの練習をして合格し、ソルフェージュでは四分音符・四分休符
のリズムをしました

KNくんはワークでド~ラの音符の名前と二分・四分音符で音符書きをして、
バスティンの25番ではスタッカートの練習をして、二分音符を正確にのばして弾いて合格しました
ピアノフレンド①の「ぶんぶんぶん」では両手で弾き、四分休符と左手の四分音符が遅くならないように
注意して合格しました
ソルフェージュでは25番で音程に注意して歌いました

Hちゃんはワークでスタッカート・テヌートなどの問題と音名(ハニホヘトイロハ)の問題を解き、
ハノンの8番では左手の4の指の第1関節を曲げて弾かないように注意して、
バスティンの77・78番ではクレシェンドをつけて弾き、2曲とも合格しました
79番ではアウフタクトとアクセントに注意して、80番ではリズムを正確に弾く練習をして、
プレ・インベンションのミュラー作曲「スケルツォ」では歌うように弾いてmpでは左手を
おとして弾く練習をしました
ピアノの森②の「たんじょう日マーチ」ではスラーの付け方に注意して、
「夏の終わり」では3連符の弾き方や右手の指使いの練習をしました

Aちゃんはピアノの森②の「小川の水車」で左手の八分音符のリズムの練習をして合格し、
「あひるの行進」では強弱をとても良くつけれていて、八分音符もよく弾けていて合格し、
「泉のほとり」では両手での譜読みを進めました
バスティンの46番では3拍子のリズムに注意して、スラーを切らないように練習をして、
47番ではスタッカートのつぶを揃えて弾き、2曲とも合格しました
ソルフェージュでは28・29番でとてもきれいな音程で歌えました

Yちゃんはワークでヘ音記号ソラシドレの問題を解き、ピアノの森②の「泉のほとり」では
強弱をつけ、アクセントが荒くならないように注意して合格し、「たのしいロンド」では
ファ♯に注意して譜読みしました
バスティンの75・76番ではミ♭と♮とヘ音記号の読みに注意して2曲とも合格し、
ソルフェージュでは26番でソの音程が下がらないように気を付けて歌いました

AMちゃんはワークで和音の3度5度7度や第1・2転回形の和音について学び、
ハノンの2番では上りの譜読みのし直しをして、ピアノの森②の「ロングロングアゴー」では
八分音符と指番号に注意して、片手ずつ弾いて両手でゆっくり弾く練習をして、合格しました
バスティンの67番では3拍子のリズムの練習をしました

AYKちゃんはワークで第1線・間などの問題を解き、ピアノの森①の「森の夜明け」「森のうさぎたち」
で、連弾で弾き、繰り返し練習して2曲とも合格し、「チューリップのワルツ」の譜読みも進めていきました
バスティンの1番では右から左に変わるときに音を切って弾かないように注意して練習をしていきました

Mちゃんはバスティンの48番でシ♭に気を付けて49番では左手の4の指に注意して2曲とも合格し、
ピアノの森②の「まわれまわれ」ではとても良く弾けていて、テンポを上げて弾く練習をして合格しました
「小さなワルツ」では両手で譜読みを進め、ソルフェージュでは
25・26番でブレスを一回で歌う練習をしました

Kくんはメロディを作って楽譜を書く練習をして、実際に弾いてみて、
ピアノの森②の「まわれまわれ」では八分音符のリズムを正確に弾く練習をして、
特に同じ音が続くところに注意して合格しました
バスティンの43番ではシ♭に注意して譜読みしました

Tくんはワークで縦線を楽譜に書き入れる問題を解き、
バスティンの33番ではpで弾く際に左手の音量をおとして弾く練習をして合格し、
34番の譜読みを一緒に進めていき、バーナム①の「丘」ではスラーをつけて弾き、
途中で止まらないように気を付けて合格しました
「テレビのアンテナ」では二分休符をしっかりとって左手の音を忘れないように注意して
合格し、「メリーさんの羊」の譜読みを四分音符に気を付けてしていきました
ピアノの森①の「ちょうちょう」ではゆっくり弾く練習をしました

Rちゃんはワークで音符・休符の名前の問題と縦線を書き入れる問題を解き、
プリントを使い、左手の指練習曲をしていきましたが、特に3・4・5の指が音が
重ならないように注意して、練習していきました



ミュージックスクールゆめ

Author:ミュージックスクールゆめ
福岡県福岡市のピアノ教室
♪ミュージックスクールゆめ♪のブログです

公式ホームページはこちら>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。