FC2ブログ
2014 / 03
≪ 2014 / 02   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2014 / 04 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


発表会一週間前のレッスンになり、

Sちゃんはハノンの3番で肩の力を抜いて、脇をしめて弾かないように注意して、
クラシック曲ではクレシェンドとデクレシェンドをしっかりつけました

SHちゃんは連弾曲で合わせて弾き、息を合わせて曲想とテンポに気を付けて練習しました
クラシック曲では曲想とテンポをつけて、Ⅻは特にたてを揃えて弾く練習をしました

AYちゃんはクラシック曲で3拍目を切らないことと、速くならないように注意して、
クラシック曲②では16分音符をはっきりと弾き、指のポジション移動を素早くするように練習しました

KNくんはクラシック曲で左手をグーにして弾かないように注意して、
スタッカートとのばす音にも気を付けて練習しました

TIくんはクラシック曲で4拍目が長くならないことと、同じテンポで弾くよう練習し、
クラシック曲②では休符をしっかりとって、拍を守って弾くよう注意しました

FさんはB dur・g moll・G dur・e moll・D durを通して弾き、カデンツとfis(ファ♯)に注意して
練習しました

Kちゃんはクラシック曲であんぷで弾けるようになっていて、テンポが速くなりすぎないように
注意して、クラシック曲②では最後まで譜読みを進め、指のポジション移動を素早くして、
止まらずに弾く練習をしていきました

Aちゃんはクラシック曲で3連符の弾き方についてレッスンして、強弱や表情をつけていき、
あんぷの練習もしました
ジブリ曲では強弱をつけて、急にスラーで弾かないように注意して、練習しました

YちゃんはPOPS曲で最後まで譜読みを進め、下線の音とヘ音記号の読みと鍵盤の位置に注意して、
練習していきました

AMちゃんはディズニー曲でペダルを入れて最後まで弾き、ペダルの練習をしました

TIくんはクラシック曲で弾いた音が残って重ならないように注意して、
クラシック曲②では手を挙げて弾かないように注意して、ドと鍵盤の位置を覚える
練習を何度もしていきました

KNくんはクラシック曲で同じテンポで速くならないことと、止まらないことに注意して
練習をして、クラシック曲②では付点四分音符に注意して弾き、2曲ともあんぷで弾く練習もしました

Mちゃんはバスティンで35・36番で八分音符に注意して弾き、2曲とも合格し、
バスティンソロの「ナインオクロックロック」では指移動がとてもよくなり、
強弱をはっきりつけて、「棒あめのワルツ」では最後まで両手で譜読みを進めました

Kちゃんはクラシック曲②で曲想をつけて弾く練習をしました

Hちゃんはクラシック曲でフェルマータに注意して、クラシック曲②では出す音をしっかりと
出して弾き、ディズニー曲でも曲想をつけて弾く練習をしました

Kくんはワークでド~シの音符書きと音符の名前書きと○×クイズの問題も解き、
クラシック曲では途中で速くならないように注意して、クラシック曲②も一緒に
あんぷで弾く練習をしました

Tくんはワークで下の下線のソの音符書きと、まとめの問題を解き、
クラシック曲2曲は本番の予行練習をしていきました

Rちゃんはワークで下の下線のソの音符書きと、まとめの問題を解き、
ディズニー曲ではクレシェンドをつけえ急いで弾かないようにしていきました

AMちゃんはディズニー曲で曲想をつけて、ペダルが濁らないように踏み方を練習し、
ディズニー曲②では八分休符を意識して速くならないように注意して、
クラシック曲では四分休符をしっかりとって速くならないように練習しました

YちゃんはPOPS曲で最後まで譜読みを進めて、
ゆっくりリズムを正確にとって弾く練習をしました


スポンサーサイト

Sちゃんはハノンの3番で、脇をしめず、力を抜いて手をつぶして弾かないように注意して、
とても良い音になりました
クラシック曲ではスタッカートで速くならないことと、スフォルツァンドで音を明白にするように
して、連弾曲では一音一音はっきりとした音にして、曲想もつけていきました

SHちゃんは連弾曲で合わせて弾き、たてをそろえることと、強弱やテンポなどの曲想をつけて
いくことをレッスンしました
クラシック曲では曲想とペダルの踏み方などを細かく指導していきました

AYちゃんはジブリ曲であんぷでぬけないように弾く練習をして、
クラシック曲では音を切らないことと急に遅くならないように注意して練習して、
クラシック曲②では最後まで両手で譜読みを進めました

KNくんはクラシック曲で最後まで両手で譜読みを進めて、特に左手を練習し、
クラシック曲②では両手でとても上手に弾けていました

TIくんはクラシック曲で鍵盤の位置に注意して、左手が遅くならないようにし、
クラシック曲②では両手で鍵盤の位置と指番号に注意して練習しました

Sちゃんはハノンの3番で鍵盤の底までしっかりと一音一音打鍵して弾くよう練習して、
クラシック曲ではあんぷで弾けるようになり、強弱をはっきりつけて弾くように注意しました
連弾曲では最後のところでの指使いに注意してゆっくりのテンポから徐々に上げて弾く練習をしていきました

SHちゃんは連弾曲で合わせて弾き、ブレスをとって呼吸を合わせて弾く練習と、メリハリをつけて
弾くように注意していきました
16分音符の箇所が特に揃うように抜き出して練習しました
クラシック曲ではペダルの踏み方と曲想を深くつけていきました

FさんはF dur・d moll・G dur・e mollを通して弾き、e mollは展開で注意して、
特に4の指とdis(レ♯)に注意して練習しました

Kちゃんはバスティンの35・36番で同じ音が続いたときにスタッカートをつけて
弾かないように気を付けて、2曲とも合格し、
クラシック曲では同じテンポで途中遅くならないように注意して弾き、
クラシック曲②では両手でほぼ譜読みをして、16分休符に気を付けて練習しました

Aちゃんはクラシック曲で間違うところを抜き出して、テンポをゆっくりにおとして
練習していきました

YちゃんはPOPS曲で最初の4小節を両手で譜読みして、リズムや音符の長さを正確に弾く
練習をしていきました

AMちゃんはディズニー曲で左手の指使いに注意してペダルの練習もして、
1ページ目にペダルを入れての練習をしました

Hちゃんはハノンの7番でメトロノームに合わせて弾き、左手の1の指が上がらないように気を付けて
自分の指をよく観察して弾き、ディズニー曲では曲想を細かくつけていきました

Mちゃんはバスティンの33番で左を少し抑えて弾き、34番では拍の頭を揃えて弾き、
2曲とも合格しました
バスティンソロでは「ナインオクロックロック」で指のポジション移動を素早くして、
強弱をつけてメリハリをつけて弾く練習をして、
ディズニー曲では元気よく弾き、クラシック曲ではスタッカートでテンポが速くならないように
注意していきました

Kくんはワークで弾いた曲があっているかの○×クイズをして、
クラシック曲ではとても上手になっていて、3拍目に特に注意して練習しました

Rちゃんはワークで下第1線・間について覚え、下の下線のシとラの音符書きをして、
ディズニー曲では8小節間を抜き出してゆっくり弾く練習をしました

Tくんはワークで下第1線・間について覚え、下の下線のシとラの音符書きをして、
クラシック曲ではアクセントをつけて弾き、クラシック曲②では強弱をつけての練習をしました



ミュージックスクールゆめ

Author:ミュージックスクールゆめ
福岡県福岡市のピアノ教室
♪ミュージックスクールゆめ♪のブログです

公式ホームページはこちら>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。