FC2ブログ
2014 / 03
≪ 2014 / 02   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2014 / 04 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


AYちゃんはワークで八分音符・十六分音符に注意して4・5・6番のリズム練習をして、
バスティンの63・64番で八分音符を正確に弾けていて、2曲とも合格し、
ピアノの森②の「アレキサンダーマーチ」「いなかの踊り」ではとてもよく弾けるようになっていて、
2曲とも合格しました

Kちゃんはワークでラの音符書きをして、音符の名前書きと四分音符・二分音符を書き、
ピアノの森①の「こどもの歌」でテンポを一定に保ち、特に左の2拍目4拍目が速くならないように注意して、
「水たまり」では四分音符がスタッカートで速くならないように注意して2曲とも合格しました
「雨あがり」「踊り」「川はよんでいる」ではよく譜読みができていて、3拍子のリズムと
4拍子での強拍と弱拍について学び、バスティンの39・40番では八分音符を正確にとって弾く
練習をして、40番は合格しました

FさんはC dur・a moll・G dur・e moll・D dur・h mollを通して弾きました

Aちゃんはピアノの森②の「おともだち」でとてもよく弾けるようになっていて、
鍵盤のそばから打鍵するように練習をして、合格しました
それから「小さなワルツ」を最後まで譜読みを進め、
バスティンの41番ではリズムもよく弾けていて、42番では四分音符と八分音符での
リズムの取り方を注意して2曲とも合格しました
それから43・44・45番を譜読みして、ソルフェージュでは26番で音程が上がるところに
注意して歌いました

Yちゃんはワークでヘ音記号ソラシドレとト音記号ソラシドレの音符の違いを理解して、
ヘ音記号をたくさん書き、二分・四分・八分・付点二分音符で書きました
ピアノの森②の「小さなワルツ」ではとてもよく弾けていて、
3拍子に注意して合格し、「小川の水車」の譜読みをしました
バスティンの67番ではスラーとスタッカートの組み合わせに注意して、69番では二分音符を正確に
のばし、70番ではスタッカートのつぶを揃えて弾き、3曲とも合格しました

AMちゃんはワークで音階についてで、長音階・主音・全音・半音などを学び、
C dur・G dur・F durについても学び、ハノンの1番では打鍵の仕方や力を抜く練習もして、
ピアノの森②の「泉のほとり」では、八分音符のリズムを正確に弾けるようになっていて合格でした
バスティンの61・62番では指番号を正確に、クレシェンドを大きくかけて、
63番では強弱の大きさを考えてつけて3曲とも合格しました

Hちゃんはワークで音符の長さの問題を解き、ハノンの7番では指を浮かせず、鍵盤のそばから打鍵して、
指番号と3・4の指がくっつかないように注意して、8番では1の指をのばして弾かないように注意して
練習していきました
プレ・インベンションのミュラー作曲「スケルツォ」で指番号を正確にして、
2拍子を頭に入れて強弱をつけて練習をして、
バスティンの73・74番では付点四分音符と八分音符ののリズムに注意して、2曲とも合格しました
75・76番では♮に注意して、2曲とも合格しました
ピアノの森②の「きつつき」では歌うように弾き、「かわいいオーガスティン」では3拍子のリズムに注意して、
2曲とも合格し、「人魚の歌」では左手の和音をよく聴き、メロディを歌うように弾く練習をしました

FさんはF dur・d moll・G dur・e moll・D dur・h mollを通して弾き、
特にd moll・e moll・h mollによく注意して、練習していきました

Kちゃんはワークでシの音符書きと音符の名前書き、二分・四分音符をたくさん書き、
バスティンの39番では八分音符のリズムで正確に弾くことができ、強弱もつけて、
41・42番では一定のテンポでスタッカートがついていないところで
つけて弾かないように注意して、3曲とも合格しました
ピアノの森①の「雨あがり」では4拍目のスタッカートに注意して、つぶを揃えて弾いて合格しました
それから「踊り」「川はよんでいる」を譜読みして3拍子のリズムや左手の練習をしました
ソルフェージュでは7番でよく歌えていました

Mちゃんはバスティンの43番でシ♭と八分音符に注意して、44番ではpで弾き、
一定のテンポで止まらずに弾けるようになり、2曲とも合格し、45番も譜読みをしました
ピアノの森②の「アレキサンダーマーチ」ではallegroなどの意味を覚え、
元気よく弾けていて合格し、「いなかの踊り」では譜読みを進めました
ソルフェージュでは19・20番で足踏みをしながら、よく歌えていました

Tくんはワークで八分音符とド~高いソまでで書き、音符と休符の問題を解き、
バスティンの30番で歌いながら弾く練習をして、全音符によく注意して、
31番では和音を揃えて弾いて2曲とも合格しました
バーナム①の「かけぼうし」では右手の4の指に注意して、「ロンドンブリッジ」では
1拍目で止まらないように気を付けて弾き、2曲とも合格しました
それから「丘」の譜読みを進めて、ソルフェージュでは17番でファの音程に注意して歌いました



スポンサーサイト

Sちゃんはハノンの4番で指番号に注意して指移動を素早くする練習をして、
ピアノの森②の「ロングロングアゴー」で左手の八分音符の細かい動きで音間違いに注意して、
バスティンの83,84番では歌いながら弾いて、2曲とも合格しました
ソルフェージュでは52番で四分休符とファに注意して歌いました

Sちゃんはハノンの32番で1・2の指をくぐらせる練習で指移動を素早くするように気を付けて、
プレ・インベンションのクリーガー作曲「メヌエット」でテーマとなるリズムをよく聴いて
曲想をつけていきました
ピアノの森④の「ジプシー・ダンス」でペダルが濁らないように練習して、
ソルフェージュでは77番で二分音符とファ・ラの音程に注意して歌いました

AYちゃんはワークで16分休符・音符についてと、リズム練習で1・2・3番をして、
バスティンの61番ではクレシェンドを上手にかけれていて、スタッカートを忘れないように
気を付けて弾き、62番では鍵盤の位置に注意して2曲とも合格しました
ピアノの森②の「アレキサンダーマーチ」「いなかの踊り」では両手で譜読みをしました
ソルフェージュでは49番で四分休符とテンポに注意して歌いました

TIくんはワークでドレミの音符と名前書きとドレミと高いドレミファソの聴きとりをして、
ピアノの森①の「かっこう」で4小節両手で譜読みをし、
バスティンの23番ではゆっくり弾いて、音符の長さを正確に弾いて合格しました

KNくんはワークで二分音符・休符を書き、二分音符・休符の問題を解きました
バスティンの23番四分休符・二分音符・2の指に注意して弾き、
ピアノフレンド①の「ゆうべの星」では二分音符をしっかりのばして合格しました
それから「ヘンゼルとグレーテル」を両手で譜読みをして、
ソルフェージュでは23番を歌いました

Aちゃんはピアノの森②の「まわれまわれ」でとてもよく弾けていて、合格し、
「おともだち」を両手で譜読みをしました
バスティンの39番では四分音符をのばしすぎないことと、八分音符を正確に弾き、
40番では八分音符につられて、四分音符が速くならないようにようにして2曲とも合格しました
ソルフェージュでは25番でとても綺麗に声がよく出ていました

Yちゃんはワークでシンコペーションと八分休符のリズムをして、
ピアノの森②の「おともだち」で左手の八分音符と右手の5の指に注意して
和音をしっかり弾き、強弱をとてもよくつけれていて、合格しました
それから「小さなワルツ」を両手で譜読みをし、バスティンの67番ではスラーとスタッカートの
組み合わせに注意して、68番では二分音符をしっかりのばして合格しました

AMちゃんはワークで調号と臨時記号について学び、ピアノの森②の「泉のほとり」で
八分音符を正確に弾き、鍵盤のそばから打鍵して手首を振らないように注意して練習しました
バスティンの60番ではクレシェンドしてフォルテをよくできていて、
合格し、61番ではシ♭に気を付けて練習しました
ハノンの1番では最後まで譜読みを進めました

Hちゃんはワークで付点八分音符についての問題とリズム練習の4・5・6番をして、
ハノンの7番では指と音間違いに注意して左手の3・4の指で第1関節を曲げて弾かないように
練習し、8番では音間違いによく注意して練習しました
バスティンの73番では付点四分音符八分音符のリズムに注意して、74番でも同じく注意し、
75・76番では3拍子とリズムに気を付けて弾きました
ピアノの森②の「きつつき」ではファ♯に注意して、指番号を正確に弾き、
「かわいいオーガスティン」では3拍子のリズムをよく感じて力を抜いて弾くように練習しました

Mちゃんはバスティンの41番で八分音符を正確に弾き、42番も同じくよく注意して、2曲とも合格しました
バスティンソロの「ポップコーン」ではアクセントとクレシェンド・デクレシェンドに注意して合格し、
ピアノの森②の「アレキサンダーマーチ」を両手で譜読みを進め、ソルフェージュでは17・18番で
よく歌えていました

Kくんはワークでド~高いドの聴音と音符の名前と音符書きをして、
ソルフェージュでは47・48番で足踏みしながらとてもよく歌えていて、
ピアノの森②の「いなかの踊り」では強弱をつけて音間違いに注意して合格し、
「こもり歌」を両手で譜読みを進めました

Rちゃんはワークで八分音符をド~ソの順番で書き、ピアノの森①の「かえるの合唱」では
とてもよく弾けていて、「ロンドン橋」では八分音符が短くならないように注意して
2曲とも合格し、「チューリップ」を両手で譜読みを進めました
バスティンの29番ではpで弾き、和音を揃えてヘ音記号の読みと鍵盤の位置に注意して合格しました

Tくんはワークで八分音符をド~ソの順番で書き、バスティンの27番では
歌いながら弾く練習をして、28番では同じく歌いながら弾いて、スタッカートを忘れないように
気を付けて弾き、29番では和音に注意して3曲とも合格しました



発表会が終わってからの初レッスンになります

Ⅿちゃんはバスティンの37番で、スタッカートを正確につけて、38番ではスラーをブツブツ切らないように
注意して、2曲とも合格しました
バスティンソロの「棒あめのワルツ」では黒鍵に注意して、強弱をはっきりとつけて、
見事合格しました
それから、「さんぽをしましょう」を最後まで譜読みしました

Kくんはワークでド~高いドまでの音符の名前と八分音符を書き、
ソルフェージュではリズム練習と46番で四分休符に注意して歌い、
バスティンの41番ではスタッカートと♭に注意して合格し、
ピアノの森②の「いなかの踊り」は和音に気を付けてとてもよく弾けていて、見事合格でした

Rちゃんはワークで八分音符・休符のリズムをして、ピアノの森①の「もくばのへいたいさん」では、
ゆっくり弾く練習をして、バスティンの27番ではスタッカートと左手のヘ音記号の読みと
鍵盤の位置に注意して合格しました

Tくんはワークで八分音符・休符のリズムをして、バーナム①の「郵便やさん」では、
左右を間違えずに弾けていて、「お星さま」「とうもろこし」では、左手の4の指とファに
注意して、3曲とも合格しました
バスティンの26番では左手と♭に注意して、スタッカートをつけて合格しました

SちゃんはワークでA durの和音について勉強して、
ハノンの4番では譜読みを進めて、指番号に注意して、ピアノの森②の「ロングロングアゴー」でも
譜読みを進めて、バスティンの83番では、四分音符・八分音符に注意して、練習していきました

SHちゃんはハノンの26~31番を通して弾き、ピアノの森④の「ジプシー・ダンス」は、
譜読みをし直していきました

AYちゃんはワークで♯♭の問題と♯♭が重なる鍵盤について学び、
バスティンの59番でラ♭に注意して、60番ではラミの♭と、クレッシェンドに注意して、
2曲とも合格しました
61番はクレッシェンドとミ♭に注意して、62番も譜読みしていきました

FさんはEs dur・c moll・G dur・e moll・D dur・h mollでh mollはスケールまでで、
♯♭に注意に注意して、練習していきました

Kちゃんはワークで二分音符・休符の問題を解き、バスティンの37・38番では
同じ音でのスラーn付け方を練習し、2曲とも合格しました
ピアノの森①の「かなしみ」ではとてもよく弾けていて、強弱も上手につけれるようになり、
合格して、「こどもの歌」「水たまり」の譜読みもよくできていました

Aちゃんはピアノの森②の「こもり歌」ではとてもよく弾けていて、
1・2の指をくぐらせる練習をして合格し、「まわれまわれ」を両手で譜読みしました
バスティンの39番では八分音符のリズムを正確にとって、強弱をつけて、40番では八分音符に
つられて、四分音符が速くならないように練習し、
ソルフェージュでは23・24番でソまででしっかり声を出して歌えていました

Yちゃんはワークで音符のたし算ひき算をして、バスティンの67番ではスタッカートに注意して、
68番ではファ♯に注意して練習し、ピアノの森②の「おともだち」は両手で譜読みを進め、
ソルフェージュでは24番で音程よく歌えていました

AMちゃんはワークで八分休符・シンコペーションのリズムをして、
ピアノの森②の「あひるの行進」では強弱をつけてとてもよく弾けていて、
フレーズの最後の音を大きく出さないように注意して合格し、「泉のほとり」の譜読みもしました
バスティンの59番ではラ♭に注意して合格しました

Hちゃんはワークで付点八分音符と十六分音符のタッタのリズムが入ったリズム練習の
1・2・3番をして、ハノンの7番は1の指を鍵盤から離さないようにし、8番は上りを両手で弾き、
4の指と音間違いに注意して練習しました
ピアノの森②の「インディアンの踊り」ではとてもよく譜読みできていて、
アクセントとスタッカートに注意して合格しました

Mちゃんはバスティンソロの「さんぽをしましょう」で付点四分音符と八分音符のターンタのリズム
に注意して合格し、バスティンの39番では八分音符に注意して、強弱もつけて弾き、
40番でも八分音符を正確に弾き、2曲とも合格しました

Tくんはワークで八分音符・休符を書き、バーナム①の「ゆりかご」では3拍子のリズムで縦線で
止まらないように気を付けて、「せせらぎ」ではタイに注意して、2曲とも合格しました
バスティンの27番では左手の低いドレミファソとスタッカートに注意して練習しました

Rちゃんはワークで八分音符・休符を書き、ピアノの森①の「もくばのへいたいさん」で
止まらずに弾けるようになっていて合格しました
「かえるの合唱」「ロンドン橋」の譜読みをして、バスティンの28番では、
スラーとヘ音記号の読みに注意して合格しました



2月23日(日)にミュージックスクールゆめの第4回目となるピアノ発表会を開催いたしました

今年は昨年よりも人数も増え、とても賑やかな発表会となりました

今年は一人ひとりが初めての発表会だったり、初めてのペダルを使っての演奏だったりと、

それぞれの目標に向かってとても良い演奏ができていたと思います

一人ひとりが一つの目標に向かって、ワンステップ以上の曲に挑戦したり、人前で演奏することに対しての

緊張感やプレッシャーに耐え、とても良く頑張っていました

これからまた来年の発表会に向けて、日々努力していきましょう

練習を重ねれば、その分選べる曲の視野も広がっていきます

毎日コツコツと楽しく一緒に進めていきましょう


第4回ピアノ発表会写真



発表会一週間前のレッスンになり、

Sちゃんはハノンの3番で肩の力を抜いて、脇をしめて弾かないように注意して、
クラシック曲ではクレシェンドとデクレシェンドをしっかりつけました

SHちゃんは連弾曲で合わせて弾き、息を合わせて曲想とテンポに気を付けて練習しました
クラシック曲では曲想とテンポをつけて、Ⅻは特にたてを揃えて弾く練習をしました

AYちゃんはクラシック曲で3拍目を切らないことと、速くならないように注意して、
クラシック曲②では16分音符をはっきりと弾き、指のポジション移動を素早くするように練習しました

KNくんはクラシック曲で左手をグーにして弾かないように注意して、
スタッカートとのばす音にも気を付けて練習しました

TIくんはクラシック曲で4拍目が長くならないことと、同じテンポで弾くよう練習し、
クラシック曲②では休符をしっかりとって、拍を守って弾くよう注意しました

FさんはB dur・g moll・G dur・e moll・D durを通して弾き、カデンツとfis(ファ♯)に注意して
練習しました

Kちゃんはクラシック曲であんぷで弾けるようになっていて、テンポが速くなりすぎないように
注意して、クラシック曲②では最後まで譜読みを進め、指のポジション移動を素早くして、
止まらずに弾く練習をしていきました

Aちゃんはクラシック曲で3連符の弾き方についてレッスンして、強弱や表情をつけていき、
あんぷの練習もしました
ジブリ曲では強弱をつけて、急にスラーで弾かないように注意して、練習しました

YちゃんはPOPS曲で最後まで譜読みを進め、下線の音とヘ音記号の読みと鍵盤の位置に注意して、
練習していきました

AMちゃんはディズニー曲でペダルを入れて最後まで弾き、ペダルの練習をしました

TIくんはクラシック曲で弾いた音が残って重ならないように注意して、
クラシック曲②では手を挙げて弾かないように注意して、ドと鍵盤の位置を覚える
練習を何度もしていきました

KNくんはクラシック曲で同じテンポで速くならないことと、止まらないことに注意して
練習をして、クラシック曲②では付点四分音符に注意して弾き、2曲ともあんぷで弾く練習もしました

Mちゃんはバスティンで35・36番で八分音符に注意して弾き、2曲とも合格し、
バスティンソロの「ナインオクロックロック」では指移動がとてもよくなり、
強弱をはっきりつけて、「棒あめのワルツ」では最後まで両手で譜読みを進めました

Kちゃんはクラシック曲②で曲想をつけて弾く練習をしました

Hちゃんはクラシック曲でフェルマータに注意して、クラシック曲②では出す音をしっかりと
出して弾き、ディズニー曲でも曲想をつけて弾く練習をしました

Kくんはワークでド~シの音符書きと音符の名前書きと○×クイズの問題も解き、
クラシック曲では途中で速くならないように注意して、クラシック曲②も一緒に
あんぷで弾く練習をしました

Tくんはワークで下の下線のソの音符書きと、まとめの問題を解き、
クラシック曲2曲は本番の予行練習をしていきました

Rちゃんはワークで下の下線のソの音符書きと、まとめの問題を解き、
ディズニー曲ではクレシェンドをつけえ急いで弾かないようにしていきました

AMちゃんはディズニー曲で曲想をつけて、ペダルが濁らないように踏み方を練習し、
ディズニー曲②では八分休符を意識して速くならないように注意して、
クラシック曲では四分休符をしっかりとって速くならないように練習しました

YちゃんはPOPS曲で最後まで譜読みを進めて、
ゆっくりリズムを正確にとって弾く練習をしました


Sちゃんはハノンの3番で、脇をしめず、力を抜いて手をつぶして弾かないように注意して、
とても良い音になりました
クラシック曲ではスタッカートで速くならないことと、スフォルツァンドで音を明白にするように
して、連弾曲では一音一音はっきりとした音にして、曲想もつけていきました

SHちゃんは連弾曲で合わせて弾き、たてをそろえることと、強弱やテンポなどの曲想をつけて
いくことをレッスンしました
クラシック曲では曲想とペダルの踏み方などを細かく指導していきました

AYちゃんはジブリ曲であんぷでぬけないように弾く練習をして、
クラシック曲では音を切らないことと急に遅くならないように注意して練習して、
クラシック曲②では最後まで両手で譜読みを進めました

KNくんはクラシック曲で最後まで両手で譜読みを進めて、特に左手を練習し、
クラシック曲②では両手でとても上手に弾けていました

TIくんはクラシック曲で鍵盤の位置に注意して、左手が遅くならないようにし、
クラシック曲②では両手で鍵盤の位置と指番号に注意して練習しました

Sちゃんはハノンの3番で鍵盤の底までしっかりと一音一音打鍵して弾くよう練習して、
クラシック曲ではあんぷで弾けるようになり、強弱をはっきりつけて弾くように注意しました
連弾曲では最後のところでの指使いに注意してゆっくりのテンポから徐々に上げて弾く練習をしていきました

SHちゃんは連弾曲で合わせて弾き、ブレスをとって呼吸を合わせて弾く練習と、メリハリをつけて
弾くように注意していきました
16分音符の箇所が特に揃うように抜き出して練習しました
クラシック曲ではペダルの踏み方と曲想を深くつけていきました

FさんはF dur・d moll・G dur・e mollを通して弾き、e mollは展開で注意して、
特に4の指とdis(レ♯)に注意して練習しました

Kちゃんはバスティンの35・36番で同じ音が続いたときにスタッカートをつけて
弾かないように気を付けて、2曲とも合格し、
クラシック曲では同じテンポで途中遅くならないように注意して弾き、
クラシック曲②では両手でほぼ譜読みをして、16分休符に気を付けて練習しました

Aちゃんはクラシック曲で間違うところを抜き出して、テンポをゆっくりにおとして
練習していきました

YちゃんはPOPS曲で最初の4小節を両手で譜読みして、リズムや音符の長さを正確に弾く
練習をしていきました

AMちゃんはディズニー曲で左手の指使いに注意してペダルの練習もして、
1ページ目にペダルを入れての練習をしました

Hちゃんはハノンの7番でメトロノームに合わせて弾き、左手の1の指が上がらないように気を付けて
自分の指をよく観察して弾き、ディズニー曲では曲想を細かくつけていきました

Mちゃんはバスティンの33番で左を少し抑えて弾き、34番では拍の頭を揃えて弾き、
2曲とも合格しました
バスティンソロでは「ナインオクロックロック」で指のポジション移動を素早くして、
強弱をつけてメリハリをつけて弾く練習をして、
ディズニー曲では元気よく弾き、クラシック曲ではスタッカートでテンポが速くならないように
注意していきました

Kくんはワークで弾いた曲があっているかの○×クイズをして、
クラシック曲ではとても上手になっていて、3拍目に特に注意して練習しました

Rちゃんはワークで下第1線・間について覚え、下の下線のシとラの音符書きをして、
ディズニー曲では8小節間を抜き出してゆっくり弾く練習をしました

Tくんはワークで下第1線・間について覚え、下の下線のシとラの音符書きをして、
クラシック曲ではアクセントをつけて弾き、クラシック曲②では強弱をつけての練習をしました



AYちゃんはクラシック曲で曲想をつけて、止まらずに弾けるようになり、
クラシック曲②では左手の和音の指のポジション移動でスタッカートで弾くところを
音名を言いながら弾く練習をしました

Sちゃんはハノンの3番で指を鍵盤に向かって垂直に打鍵して、指をつぶして弾かないようにし、
クラシック曲では八分休符を感じてテンポが先走らないように注意して、
連弾曲では間違うところを抜き出して練習しました
連弾での初合わせでは、まずはテンポを落としてたてを揃えて弾く練習をしました

SHちゃんはハノンの26~31番を通して弾き、指番号を正確にして、
クラシック曲ではⅠ~Ⅻまでで最後まで譜読みをして、曲想や指使い、音の出し方を細かく
指導していきました

TIくんは曲決めをして、クラシック曲の譜読みを4小節進めて、
クラシック曲②では両手で通して練習しました

KNくんは曲決めをして、クラシック曲でさっそく両手で譜読みをしましたが、
初の両手でとても良く弾けていました

FさんはC dur・a moll・G dur・e mollを通して弾き、スケールとカデンツで
指番号などを確認しました

Kちゃんはワークで二分休符をたくさん書き、バスティンでは33・34番で3拍子のリズムに
注意して、2曲とも合格しました
クラシック曲では♭と♯に注意して、八分音符がこけないように気を付けて
練習していきました
クラシック曲②では右手の譜読みを途中までしました

Aちゃんはクラシック曲で左手で細かい間違いが目立つので、そこを抜き出して
練習をしていき、両手で止まらない練習もしました
ジブリ曲ではスラーを勝手につけて弾かないことと、5小節間だけテンポが遅くならないように
注意して、練習もしました

YちゃんはPOPS曲でヘ音記号の読みと上のかせんと下のかせんの音符に注意して、
リズムが細かいことろは抜き出して練習しました

AMちゃんはディズニー曲で両手で譜読みを進めて、2ページ目までで、難しいリズムの
練習もしました

Hちゃんはハノンの7番で、指番号を正確にとり、クラシック曲では四分・八分休符をつめて
弾かないように休符を感じて弾き、3連符にも注意して、
音が重ならないようにして練習していきました
ディズニー曲では曲想をつけて、手首の力を抜いて弾く練習をしました

KNくんはクラシック曲で右手を最後まで譜読みを進めて、左手は4小節譜読みをして、
♯に注意しました
クラシック曲②では両手でとても上手に弾けるようになり、両手にも慣れてきましたね

Mちゃんはバスティンソロの「ナインオクロックロック」で強弱をつけて、
♮とアクセントを覚え、弾き方も覚えました
バスティンでは31番で和音のつぶを揃えて弾き、32番ではたてを揃えて弾き、fでも弾くように
気を付けて2曲とも合格しました
ディズニー曲では元気よく弾いて、テンポもとてもよくなり、クラシック曲では
4拍目にスタッカートがつかないように注意して、左手のメロディもしっかりと出して
弾く弾き方も練習していきました

TIくんはクラシック曲で譜読みを最後までして、ヘ音記号の低いドレミファソに注意して、
最後まで通して弾く練習をして、クラシック曲②では両手で最初に弾く鍵盤の位置を覚える
練習をしました

Kくんはワークでド~シの聴音で、ソラシの音がよく聴こえるようになり、
ド~シで音符と音符の名前書きもしました
クラシック曲ではゆっくり焦らずに左右を確認して弾き、ミスタッチをなくす練習をして、
クラシック曲②でもゆっくり焦らずに一定のテンポで弾くよう注意していきました

Tくんはワークで上のかせんのミの音符書きと、上のかせんのラシドレミの音符の問題と
四分・二分音符が入ったリズムもしました
クラシック曲ではアクセントを入れて四分休符を守り、あんぷでの練習もしました

Rちゃんはワークで上のかせんのミの音符書きと、上のかせんのラシドレミの音符の問題と
四分・二分休符が入ったリズムもしました
クラシック曲では4拍目を切らずに弾けるようになっていて、クレシェンドをかけて
弾く練習もして、ディズニー曲では最後まで譜読みをして、指使いに注意してゆっくり
左右を確認しながら弾く練習をしました


Sちゃんはハノンの2番で音と弾き方がとても良くなり、クラシック曲ではテンポが速くならないように
気を付けることと、ペダルを踏む際にかかとが浮かないように注意して練習しました
連弾曲では指使いと間違うところをゆっくり弾いて止まらないように練習しました

SHちゃんはハノンで21~25番を通して弾き、クラシック曲ではⅠ~ⅫでⅫは途中までで
通して弾き、所々直していきました

AYちゃんはクラシック曲で両手で8小節譜読みを進めて、
クラシック曲②では間違うところを抜き出して練習しました

Kちゃんはワークでド~ソの順番で二分音符を書き、バスティンでは31・32番で
和音のつぶを揃えて弾き、2曲とも合格しました
ピアノの森①の「アルザスの踊り」「こいぬ」は3拍子のリズムでとてもよく弾けるように
なり、2曲とも合格しました

Aちゃんはクラシック曲で最後まで両手で譜読みを進めて、音間違いでは
隣の音とよく間違えるので、指のポジション移動と音名を言って弾く練習をしました
ジブリ曲ではテンポを一定に保ち、スラスラと弾けるようになり、
16分音符のリズムで急いで弾いてこけないように注意し、急にスラーで弾かないようにも
注意して練習していきました

YちゃんはPOPS曲で両手でほぼ譜読みを済ませ、両手でのタイミングに注意して弾きました

AMちゃんはディズニー曲で曲を弾く前に思い浮かべてからテンポを考えて弾く練習をして、
クラシック曲では四分休符とテンポに気を付けて、よく間違えるところを抜き出して練習しました
ディズニー曲では両手で譜読みを進め、1ページ目はペダルを入れての練習もしました

Hちゃんはワークで付点八分音符・休符についてと音符休符書きをして、
ハノンの6番で体を浮かせて弾かないように注意して、クラシック曲では左手の16分音符が
ずれないようにリズム練習もしました
ディズニー曲では指使いがとてもよくなり、休符を正確にとり、ペダルが濁らないように
よく聴いて弾く練習もしました

Mちゃんはバスティンソロの「山をまわってやってくる」で♭とヘ音記号の読み、音符の長さに
注意して、2曲とも合格しました
バスティンでは29・30番でヘ音記号の読みに注意して、和音を弾く練習をしました

Kくんはワークでド~シの聴音と音符と音符の名前書きをしました
クラシック曲では和音のパターンを二つ覚えて指移動して弾く練習をして、
両手でもゆっくり通して弾き、弾けるようになりました

Rちゃんはワークで上のかせんのシドレの音符書きをして、クラシック曲ではしっかりと音を出して
手首を上げすぎて弾かないように注意して、練習していきました
ディズニー曲では右手でよく間違うところを抜き出して練習し、
左手を最後まで譜読みを進めて、♯♭♮を勉強しました

Tくんはワークで上のかせんのドレの音符書きをして、クラシック曲ではスラーとスタッカートの弾き方
を練習して、クラシック曲②ではクラシック曲2曲がごちゃごちゃにならないように
整理して弾く練習をしました



ミュージックスクールゆめ

Author:ミュージックスクールゆめ
福岡県福岡市のピアノ教室
♪ミュージックスクールゆめ♪のブログです

公式ホームページはこちら>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。