2013 / 12
≪ 2013 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2014 / 01 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Yちゃんはクラシック曲で間違えるところを抜き出して、指で鍵盤を探して弾くよう練習しました

SHちゃんはハノンの31番を一緒に譜読みを進め、クラシック曲ではⅠ~XⅠまでで、
細かい音や音をよく聴いてゆっくり弾く練習をしていきました

AYちゃんはワークでナチュラルについてでたくさん書き、
♯♭ナチュラルの問題を解き、クラシック曲ではスムーズに弾けるようになっていて、
テンポが速くなったり遅くなったりしないように注意して練習しました
それからスタッカートをつけて弾く練習もしました

FさんはBdur・gmollを通して弾き、左のスケールに注意し、
モーツァルト「ブレ」では途中で止まらずに入る練習をしました

Kちゃんはワークで音の名前と音符書きをして、
ピアノの森1の「ヘンゼルとグレーテル」では縦線ごとに右のメロディをブツブツ切らないように
注意して、「お菓子の家」では音間違いに注意し、2曲とも合格でした
バスティンでは19番ではfで20番ではpで弾き、強弱で強拍と弱拍について説明し、
2曲とも合格しました

Aちゃんはクラシック曲で右手で最後まででスムーズに弾けるようになっていて、
左を4小節譜読みを進め、ジブリ曲では8小節両手で譜読みを進め、ゆっくり弾く練習をしました

Yちゃんはクラシック曲でリピートをつけて最後まで通して弾き、間違えても止まらない
練習をしていき、曲想もつけていきました

Hちゃんはワークで十六分音符・休符などのたし算ひき算や音符休符の長さについての問題を解き、
ハノンの4番では左の1の指が鍵盤から浮かないように注意して合格しました
クラシック曲では強弱をはっきりとつけて、クラシック曲②は1の指をくぐらせて
弾くのと黒鍵と白鍵で上下に手を動かして弾かないように気を付けて練習していきました

Mちゃんはバスティンの21番でfで弾き、左は指をパタパタして弾かないように注意し、
22番ではスラーを途中で切らないようにし、強弱がとても上手になり、2曲とも合格でした
ディズニー曲ではとてもよくなっていて、間違うところもスムーズに弾けるようになり、
クラシック曲では左の弾き方に注意して指練習をしました

TIくんはド~ソの音符書きをして、ピアノの森1の「かえるの合唱」では
両手でゆっくり弾く練習をし、バスティンの19番では♭を忘れずによく弾けるようになり
合格しました
ソルフェージュでは24・25番でとても上手に歌えていました

Kくんはワークで楽譜通りに弾いたかの○×クイズをして、
クラシック曲では装飾音符をつけて弾く練習をして、両手でとてもよく弾けるようになりました

Tくんはワークで4分の4拍子についてで縦線を書き入れる問題と、
拍子記号を見て音符を書き入れる問題を解き、
クラシック曲では間違えずに止まらずに弾く練習を何度もしました
バーナム1の「ロッキングチェアー」「ガタガタ道」では四分音符を同じテンポで
弾くよう注意して弾き、2曲とも合格しました

Rちゃんはワークで4分の4拍子についてで縦線を書き入れるっ問題と、
拍子記号を見て音符を書き入れる問題を解き、
クラシック曲ではあんぷで弾けるようになり、八分音符がこけないように注意して練習し、
ディズニー曲では右手を最後まで譜読みを進めました



スポンサーサイト

AYちゃんはワークで♭をたくさん書き、ジブリ曲では途中で止まらないように練習し、
クラシック曲は8小節左の譜読みを進めました

FさんはFdur・dmollを通して弾き、モーツァルト「ブレ」ではゆっくり通して
弾く練習をしました

Kちゃんはワークでファの音符書きをして、バスティンの17番では力を抜いて弾き、
18番ではPで弾く練習をして2曲とも合格でした
それから♯♭について説明しました
ピアノの森1の「ぶんぶんぶん」ではとてもよく弾けていて、「しずかな夜」では
リピートをつけて和音のつぶを揃えて脱力の仕方を学び、「森の音楽会」では
四分音符での和音のつぶを揃える練習をして、3曲とも合格しました

Aちゃんはクラシック曲で右手を最後まで譜読みして、間違いやすいところを
抜き出して練習し、ジブリ曲では右手のよく間違うところを注意し、
ポジション移動の練習もして小節譜読みを進めました

Yちゃんはクラシック曲で両手で最後まで譜読みを進めて、止まらずに弾くことと、
指のポジション移動と力を抜いて弾く練習をしました

AMちゃんはワークで全音・半音の問題を解き、ディズニー曲では八分休符を感じて
弾けるようになっていましたが、最後が遅くならないように注意し、
クラシック曲では間違うところを抜き出して集中的に練習しました

Mちゃんはバスティンの19番でfで弾き、♭を忘れないようにして、20番では手首を
下げて弾かないように気を付けて2曲とも合格しました
ディズニー曲では指のポジション移動と止まらないように注意して、
クラシック曲はスタッカートをつけて速くならないこととpで弾く時に遅くならないように
注意して練習しました

Kくんはワークでド~ラの音符書きと音符の名前書きをして、
クラシック曲ではゆっくり弾けるようになっていて、
両手で弾いた時に間違いやすいところを抜き出して練習していきました

Rちゃんはワークで4分の3拍子についてで縦線を書き入れる問題を解き、
クラシック曲では手をパーにして弾かないようにし、特に3・4の指が音が
重なりやすいので注意して練習しました
ディズニー曲では1ページを右手の譜読みを進め、上・下のかせんの音符と鍵盤の位置に注意して
練習していきました

Tくんはワークで4分の3についてで縦線を書き入れる問題を解き、
クラシック曲ではテンポをメトロノームを使い上げる練習をして、
クラシック曲②では両手で4小節譜読みを進め、片手ずつはほぼ最後まで譜読みを進めました



Sちゃんはハノンの2番で手首を下げて弾かないように練習し、クラシック曲ではフェルマータ
をつけて十六分音符のリズムで左手が遅れないようにリズム練習をしました
連弾曲では3ページ目を片手ずつ一緒に指番号を確認しながらゆっくり弾き、
ジブリ曲では右手の音間違いに注意しました

SHちゃんはハノンの30番でとてもよく弾けるようになっていて合格し、
クラシック曲ではⅠ~ⅤⅠⅠⅠまででⅤⅠⅠは右手のみで和音を意識して正確にのばした音を
聴いて弾く練習をしました

AYちゃんはワークで♯をたくさん書き、ジブリ曲では途中から速くならないようにと
スタッカートをつけて弾かないように気を付けて、クラシック曲では間違うところを抜き出して
練習しました

FさんはCdur・amollを通して弾き、モーツァルト「ブレ」で曲想をつけてスタッカートにも
注意して練習していきました

Kちゃんはワークでドレミの音符書きと音符の名前書きをして、
ピアノの森1の「かっこう」では速く弾きすぎないようにし、「ちょうちょう」では
とてもよく弾けるようになっていて2曲とも合格しました
「むっくりくまさん」では左につられて右手の音符を切らないように気を付けて合格しました
それから「ぶんぶんぶん」「しずかな夜」「森の音楽会」も譜読みをして、リピートや和音について
説明し、練習していきました
バスティンでは15番で♯とタイに気を付けてよく弾けていて16番では音が重ならないように
2・3・4の指に注意して二分音符をしっかりのばして弾き、2曲とも合格しました
ソルフェージュでは3・4番で丁寧に歌えていました

Yちゃんはピアノの森2の「チクタク時計」で両手で8小節譜読みを進め、
左手の指移動の練習を抜き出して練習し、さらに8小節譜読みを進めました

AMちゃんはワークで音程(全音・半音)について説明して問題を解き、
ディズニー曲では八分休符を感じて裏拍の練習をしました
クラシック曲は中間部分の間違うところを抜き出して練習していきました

Hちゃんはワークで十六分音符をたくさん書き、ハノンの3番はよく弾けていて合格し、
4番を一緒に譜読みしました
クラッシック曲②では十六分休符と1の指の弾き方に注意して、左手の1の指は特に注意して
1の指をくぐらせて弾く練習をし、音符の長さも正確にとるよう注意していきました
クラシック曲では指移動の練習をしました

TIくんはワークでド~高いドでの聴音をして、ピアノの森1の「かえるの合唱」では2小節
両手で弾き、左手の和音の練習をしました
バスティンの19番では♭を覚え、ソルフェージュは23番でソが出てきて
とてもよく頑張っていました

KNくんはワークで四分音符・休符の問題を解き、バスティンの18番では♯とタイによく注意
して弾き、合格しました
ピアノフレンド1の「キラキラ星」では連弾で上手に弾けるようになり、左右の間違いもなくなり、
見事合格しました
ソルフェージュでは17・18番でファに気を付けて頑張って歌えていました

Mちゃんはバスティンの17番でブレスを入れるようにスラーにも意識して、二分音符をしっかりのばして
18番ではタイに注意してpで弾き、2曲とも合格しました
ディズニー曲では最後のところだけ遅くならないように意識して最後まで止まらずに
弾く練習をして、クラシック曲ではfとpをはっきりつけてデクレシェンドを無意識に
かけないように注意して練習していきました

Kくんはワークでド~ラで聴音をして、ラの音が以前よりもよく聴こえるようになっていました
クラシック曲では最後まで両手で譜読みを進めました

Tくんはクラシック曲で通して弾き、途中で止まったり、喋ったりしないように止まらずに
弾く練習をしました

Rちゃんはクラシック曲で八分音符を正確に弾く練習をしました



Sちゃんはハノンの2番で左手の1の指を鍵盤から離さないようにと、肘を引かずに
指を垂直に落として弾く練習をして、
クラシック曲ではペダルがとても上達していて、十六分音符のリズムで逃げて弾かないようにと、
強弱を大げさにするように注意しました
連弾曲は鍵盤のそばから打鍵してゆっくり弾く練習をしました

SHちゃんはハノンの30番で脱力と体重をかけて弾く練習をして、
クラシック曲ではⅠ~ⅤⅠⅠで指練習と曲想をつけていきました

AYちゃんはジブリ曲で同じテンポで弾くのと、codaにとんで弾く練習をして、
クラシック曲では半分まで両手でゆっくり弾き、左右別々に歌いながら弾く練習をしました

TIくんはワークでド~高いドまでの聴音をしましたが、ラに注意して、
バスティンの18番ではタイと♯に注意して合格しました
ピアノの森1の「かえるの合唱」は右手の復習をしました

KNくんはワークで四分音符・休符の音符書きをして、
バスティンの17番では譜読みが早くなり、♯とタイに注意して合格し、
ピアノフレンド1の「キラキラ星」では左右の弾き間違いに注意して練習しました
ソルフェージュでは16番でレとミの言い間違いに注意して一生懸命歌っていましたね

FさんはEs dur・cmollを通して弾き、モーツァルト「ブレ」では
半分までで片手ずつ確認して両手で弾く練習をしました

Kちゃんはワークでドレミの順番で音符書きをして、
ピアノの森1は「森のきつつき」でメロディを意識して弾き、「こもり歌」では
メロディをブツブツ切らないようにして、2曲とも合格しました
バスティンの13・14番ではpとfで弾き、力を入れて弾かないように注意して
2曲とも合格し、ソルフェージュでは2番で安定して歌えていました

Yちゃんはピアノの森2の「チクタク時計」で右手で最後まで弾けるようになっていて、
左手を8小節譜読みを進めて、八分音符のリズムに注意して和音で覚えて歌いながら
弾く練習をしました

AMちゃんはワークで複付点四分音符などの問題を解き、
ディズニー曲では強弱をつけて八分休符を感じて弾く練習をしました
クラシック曲では左手の八分音符の動きを和音で覚えて、中間部分を両手でゆっくり
弾いて練習しました

Hちゃんはワークでリズム練習の4~6番をして、ハノンの3番では上りはよくできていて、
下りを指番号を確認して両手で弾く練習をして、
クラシック曲②では最後まで両手で弾けるようになり、指ポジションと指のリズム練習をして
クラシック曲では強弱をもっと大げさにするように注意しました

Mちゃんはバスティンの15番で♯とタイに注意して、16番ではpで弾き、
付点二分音符を伸ばしすぎないように気を付けて2曲とも合格しました
ディズニー曲では和音の弾き間違いに注意してテンポを少し上げて弾く練習もしました
クラシック曲ではあんぷで弾けるようになり、八分音符を正確に弾き、強弱もつけて弾く
練習をしました

Kくんはワークでド~ラで音符の名前書きと音符書きをして、
クラシック曲では右手を最後までスムーズに弾けるようになり、8小節両手を進めました

Rちゃんはワークで4分の2拍子についてで、クラシック曲ではあんぷで弾けるようになり、
強弱をつけて弾く練習をしました
バスティンでは26番で打鍵の仕方と♭に注意して弾き、合格し、
ピアノの森1の「もくばのへいたいさん」では間違えるところを抜き出してゆっくり練習しました

Tくんはワークで4分の2拍子についてで、クラシック曲では左の和音をしっかり弾く練習をして、
特に5の指に注意して、あんぷで弾けるようになりました
バーナム1の「なわとび」は四分音符を同じテンポで弾き、「石けり」では左右の弾き間違いに注意して、
2曲とも合格しました
バスティンの24番では譜読みを一緒にして、ゆっくり弾いて練習しました



ミュージックスクールゆめ

Author:ミュージックスクールゆめ
福岡県福岡市のピアノ教室
♪ミュージックスクールゆめ♪のブログです

公式ホームページはこちら>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。