2013 / 10
≪ 2013 / 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2013 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Sちゃんはハノンの1番で肩の力を抜いて2・3・4の指が音が重ならないように注意し、
クラシック曲は最後まで譜読みを進め、手首を振って弾かないようにと、
スラーとリズムに気を付けて練習しました
ジブリ曲は右手でリズムを正確に弾き、指番号を守って弾く練習もしました
連弾曲はミスタッチをなくし、譜読みを進めるよう注意し、鍵盤の位置の確認もしました

SHちゃんはハノンの28番でとてもよく弾けていて、
クラシック曲はⅢまで譜読みをしていて、拍の頭にアクセントを入れて弾く練習をしました
ⅠⅡは随分スラスラと弾けるようになりましたね

AYちゃんはワークでfとPをたくさん書いて、ジブリ曲では楽譜を見て弾く練習をし、
ヘ音記号での読みの練習もしていきました
クラシック曲では途中まで右手の譜読みをして、指番号を確認しながら、
細かく練習していきました

TIくんはワークでヘ音記号のシドの音符書きと音符当てをして、
ピアノの森1は「こもり歌」で止まらずに弾く練習をして特に右手に注意しました
バスティンでは12番で音符を読んでから弾き、鍵盤の位置に注意し、
同じテンポで弾き、だんだん遅くならないように気を付けて練習し、合格でした
ソルフェージュは19番で元気よく歌えていました

KNくんはワークでド~ソの音符の名前と音符書きをして、
バスティンでは12番で指番号を正確にし、一定のテンポで弾く練習をして合格でした
13番は二分音符に注意して、二分音符につられて四分音符を二分音符で弾かないように
注意して練習して見事合格しました
ピアノフレンド1は「しずかな森」で止まらずに弾くのと弾く前に準備してから弾くよう
気を付けて練習しました
ソルフェージュでは13番で元気よく歌えていましたね

FさんはFdur・dmollを通して弾き、特に左手のスケールに注意して練習して、
バッハ「メヌエットGdur」では曲想についてで強弱記号などを説明し、
クレシェンドやrit.などをつけて弾く練習をしていきました

Aちゃんはクラシック曲で4小節右手の復習をして、12小節譜読みを新たに進め、
リズムを正確に弾く練習をしました
ジブリ曲では右手でシにつくスタッカートを忘れないように注意して、
左手は12小節譜読みを進めていきました

Yちゃんはワークで八分音符を書く問題を解き、ピアノの森2は「アレキサンダーマーチ」で
5の指で弾く時に手ごと下げて弾かないように注意して、八分音符を正確に弾くようにも
練習して見事合格でした
それから「いなかの踊り」も譜読みを進めて、バスティンでは61番でクレシェンドと
♭とナチュラルに気を付けて弾き、合格しました
ソルフェージュでは23番でソが出てきました

AMちゃんはワークで3度4度などの音程の問題を解き、
ディズニー曲はあんぷで弾けるようになり、八分休符を感じて弾き、細かいリズムに注意して
練習し、拍が遅れないようにも練習していきました
クラシック曲は2ページで止まらずに弾くように練習して、指ポジションを正確に素早く
とる練習もしました

Hちゃんはハノンの1番で力を抜いて肩が上がらないように注意して、
1音1音はっきり弾く練習もして合格しました
クラシック曲は十六分音符のリズム練習と指番号を正確にして、
片手に気を取られて弾いた音を弾きっぱなしにしないように注意して練習をしました

Mちゃんはバスティンの1・2番で音符を読んで弾き、すぐに弾けるようになり、スラー
に注意して2曲とも合格しました
ディズニー曲は両手で譜読みをして繰り返し練習し、7小節進めました

Kくんはワークでド~ソで聴音をして、とてもよく聴けていて、
ピアノの森1は「かなしみ」でとっても上手に弾けるようになっていて、
見事合格しました
「森の妖精たち」は8小節右手の譜読みを進め、ソルフェージュは44番でファとソに
注意して歌いましたね

Rちゃんはワークで音符の名前書きをして、バスティンでは23番で左手の弾き方に注意して
合格し、ピアノの森1は「お菓子の家」で音間違いに注意して合格しました
それから「ほたる」「おみこし」の譜読みを両手で進めました

Tくんはバーナム1で音符ののばす数と音符の名前書き、拍子記号を書き入れる
問題を解き、「きたかぜ」はすぐに合格して、「プール」「あめふり」では両手で弾くところと、
左右の間違いに注意して練習しました
バスティンでは18番で♯と音符をのばす長さに注意し、19番では♭に気を付けて
特に左手の4の指に注意して練習し、2曲とも合格しました
ソルフェージュは16番でドを抜かして歌わないように気を付けて歌いました

ミュージックスクールゆめHP

スポンサーサイト

AYちゃんはジブリ曲で右手を最後まで譜読みして指ポジションの練習をして、
一緒に弾きました
クラシック曲では4小節右手の譜読みをして、8分の6拍子に注意して練習しました

Yちゃんはワークで8分音符・休符を書き、ピアノの森1は「森の妖精たち」で
8分音符を正確に弾き、速くならないことと、8分音符のリズム練習をしました
バスティンは59番で♭がつく、つかないところを理解して弾き、合格し、
60番でも♭に注意して、クレシェンドやfに気を付けて練習し、特に音符の読み間違いに注意しました

Aちゃんはワークで4分の3から8分の3に移調する問題を解き、
ジブリ曲は指のポジションに注意して、変な指使いをしないように注意し、
8分休符にも注意しましたが、両手でとてもよく弾けるようになっていましたね

KNくんはワークでソの音符探しと音符書きをして、
バスティンでは11番で鍵盤のそばから弾く練習をして、見事合格しました
ピアノフレンド1は「しずかな森」で曲を弾き終えるまでは
鍵盤から指を離さないように気を付けて、止まらずに弾く練習をして、
ソルフェージュでは12番でリズムよく歌えていました

FさんはC dur・amollを通して弾き、「メヌエット G dur」では
8分音符がこけないことと、3拍目が長くならないように、そして1拍目を素早く入るように
気を付けて練習していきました

Yちゃんはワークで8分音符をたくさん書き、ピアノの森1は「森の妖精たち」で
リズム練習がとても上手になっていて、楽譜通り弾いてもとても良くなっていましたが、
左手の2拍目が遅れないことと、8分音符に気を付けて見事合格しました
この曲で1が終了し、2に入り、早速「アレキサンダーマーチ」の譜読みを少し進めました
バスティンでは60番でクレシェンドの練習をして合格し、61番では♭を勝手に付けて弾かない
ように気を付けて練習しました
ソルフェージュでは22番でとてもよく歌えていました

AMちゃんはワークで1度2度3度などの音程について覚え、問題を解き、
ディズニー曲は最後まで譜読みを進め、リズムの確認をして8分休符を感じて弾く練習をしました
クラシック曲は特に左手の伴奏部分をドレミで歌いながら弾く練習をしました

Hちゃんはワークで♯♭ナチュラルの問題を解き、ハノンの1番では3・4の指が音が重ならないように
注意して練習し、クラシック曲は最後まで譜読みできていて、四分休符をしっかりとって
指ポジションの練習をしていきました

Mちゃんはディズニー曲で右手を止まらずに弾く練習をして指番号にも注意し、
左手はヘ音記号の読みの練習をしていきました

Tくんはワークで高いソの音符書きと高いド~ソの音符当てをして、
バーナム1は「くつやさん」で音符の読み間違いに注意して、「あめふり」では左右を間違えない
ようにし、「子猫のキティ」「スノーボード」「コーラス」は左手のみの曲で
全てとても上手に弾けるようになっていて、合格しました
バスティンは18番で♯に気を付けて譜読みをし直し、4拍目を延ばさないようにきをつけて
練習しました

Rちゃんはワークで高いソの音符書きと高いド~ソの音符当てをして、
ピアノの森1は「お菓子の家」で音間違いをなくす練習をして、
メロディを歌いながら弾く練習もしていきました
バスティンでは23番で低いドレミファソを左手で弾く練習をして、
ソルフェージュでは17番でファまで歌い、とてもよく歌えていました



Yちゃんはワークでリズム練習の4・5・6番をしましたが、
八分休符に注意してリズムをして、ピアノの森1の「こどもの歌」では
ブレスをとるように弾き、強弱もつけていきました
左手は間違えずにとても上手に弾けるようになっていて、見事合格でした
「森の妖精たち」は両手で最後まで譜読みを進め、
バスティンでは57・58番でクレシェンド・デクレシェンドがとても上達していて、
八分音符も正確に弾けるようになり、2曲とも合格しました

Sちゃんはハノンの1番で物を掴むように音を掴んで弾く練習をして、
とても音が良くなり、POPS曲はメロディを少し進め、八分休符を感じて弾き、
指のポジション移動にも注意しました
クラシック曲は八分休符でお休みの時に指のポジション移動を素早くして弾くよう練習し、
連弾曲でも指のポジション移動の練習と八分音符を正確にとって弾くよう注意しました

SHちゃんはハノンの28番で1の指が浮かないように注意して弾き、
クラシック曲では指練習をして少しずつテンポを上げていく練習を一緒にしていきました

KNくんはワークで音符の名前書きとド~ファの音符書きをして、
バスティンは10番で鍵盤のそばから打鍵するよう気を付けて弾き、合格しました
ピアノフレンド1は「しずかな森」で最後まで譜読みを進め、途中で止まらないように
気を付けて弾き、弾く音を先を見て弾くよう注意しました
ソルフェージュでは11番で元気よく歌えていました

AMちゃんはワークで♯(嬰)♭(変)について覚え、
ディズニー曲では4ページまで両手で譜読みを進め、細かいリズムを確認していき、
クラシック曲では2ページを両手で復習して、音の確認をしていきました

Hちゃんはワークでナチュラル・♭の問題を解いて、
ハノンの1番は肩の力を抜いて3・4の指の打鍵を素早くして弾く練習をしました
クラシック曲は黒鍵と白鍵を縦に指移動しないようにし、四分休符を正確にとり、
途中で勝手にテンポを遅くしないように気を付けて弾き、和音を揃える練習もしました
スケールのところは指番号を正確に守って弾くよう注意しました

Mちゃんはバイエル3の73番で左手の3連符が速くならないように注意し、
左右別々に弾いてしあげをして合格しました
ディズニー曲では右手を最後まで譜読みを進め、指のポジションの確認をしていきました

TIくんはワークでへ音記号のソとラの音符探し・音符書き・鍵盤探しをして、
バスティンでは11番で譜読みのペースが早くなり、音符の長さを正確に弾いて合格しました
ピアノの森1は「森のきつつき」で両手で弾けるようになり、見事合格しました
「こもり歌」では両手で譜読みを進めました
ソルフェージュでは18番でファの音程に注意して歌いました

Kくんはワークでド~ソで聴音をしましたが、ミに注意して聴きとり、
音符当てもしました
ピアノの森1は「かましみ」で両手で最後までゆっくり繰り返し練習を重ね、
バスティンでは41番で♭に注意して譜読みを進めていきました

Rちゃんはワークで高いミを付点二分音符で書き、高いファを二分音符で書き、
バスティンでは22番で強弱の練習をして、♭の付け忘れに注意して合格しました
ピアノの森1は「お菓子の家」で歌いながら弾く練習をして、両手で止まらずに弾けるように
頑張っていました
ソルフェージュでは16番でレとミの音程に注意して歌いました

Tくんはワークで高いミを付点二分音符で、高いファを二分音符で書き、
バーナム1は「ドラム」「ハンモック」で左右の間違いをなくし、
安定して弾けるようになり、2曲とも合格しました
「キツツキ」「ドレミ」では四分音符のリズムに注意して弾き、2曲とも合格でした
ソルフェージュでは15番で一生懸命歌っていましたね



Sちゃんはハノンの1番で指のポジション移動を素早くして、
音がくっつかないようによく聴いて弾く練習をしました
POPS曲は1ページ半を右手で譜読みを進め、指ポジションの確認をして、
クラシック曲では左手の細かいリズムがずれないようにリズム練習をして、
連弾曲は指ポジションを正確に弾く練習と止まらずに弾く練習をしました

SHちゃんはハノンの28番で1の指が鍵盤の上に浮き上がらないように注意して、
鍵盤のそばから打鍵するよう練習し、
連弾曲ではたての動きを意識して曲想をつけて弾く練習もしました
クラシック曲はVar Ⅰ・Ⅱの譜読みを進め、十六分音符の動きの指ポジションをゆっくり
弾いて確認していき、止まらずに弾いてテンポを上げていく練習をして、タイにも注意して
練習していきました

Aちゃんはワークで8分の3・8分の6拍子の楽譜に縦線を書き入れる問題を解き、
ジブリ曲は最後まで両手で弾けるようになり、左手の和音を楽譜をよく見て
弾く練習をしていきました

KNくんはワークでファの音符書きをして、バスティンでは9番で同じテンポで弾く
練習をしました
ピアノフレンド1は「さかみち」で左右の1拍目の入りが遅れないように注意し、
止まらずに弾く練習をしましたが、間違えても諦めずに最後まで弾いて見事合格でした
ソルフェージュでは10番でミの音程に注意して歌いました

TIくんはワークでド~ラの音符の名前書きをして、
ピアノの森1は「メリーさんのひつじ」で左右のタイミングに注意して弾き、
見事合格しました
「森のきつつき」は譜読みを右手は最後までして、両手で4小節しました
初めてのスタッカートにも挑戦しましたね
バスティンでは10番でゆっくり弾いて譜読みをして、
ソルフェージュでは16番でミの音程に注意して歌いました

FさんはEs dur・c mollを通して弾き、バッハ作曲「メヌエットG dur」では
最後まで両手でゆっくり止まらずに弾く練習をして、特に最後の4小節の指のポジション
の確認をして練習していきました

AMちゃんはワークで3連符・付点八分音符・十六分音符の問題を解き、
クラシック曲は2ページまで両手で譜読みを進め、八分休符ととぶ音に注意して練習し、
ディズニー曲では2ページ譜読みを進め、鍵盤と音符の位置確認をしました

Hちゃんはワークで♯♭の問題を解き、ハノンの1番は均等に音を出して、
重なる音をつくらないようによく聴いて弾く練習をしました
それから第1関節を曲げて弾かないように自分が弾いている指をよく観察しながら
弾く練習もしました
クラシック曲は3ページまで譜読みができていて、鍵盤の底までしっかり弾いて
一音一音しっかり打鍵して弾くよう注意しました

Mちゃんはバスティンソロの「シーソー」で強弱をつけて弾く練習をして、
見事合格し、バイエル3の73番は左手を最後まで譜読みを進め、3連符を弾き方の
練習を集中的にしていきました
右手はとぶ音とファ♯の指のポジション移動を確認しながら弾く練習をして、
ディズニー曲は右手を4小節譜読みを進めました

TIくんはワークでへ音記号のミとファの音符書きをして、
ピアノの森1は「森のきつつき」で4小節両手で復習をして4分の3拍子に
慣れる練習もしました
バスティンでは10番で左手の2・4の指に注意して、
へ音記号の読みにも注意しました
ソルフェージュでは17番でミとファで特にファの音程に気を付けて歌いました

Tくんはワークで高いドレの音符書きをして、
バーナム1の「あめ」「木の葉っぱ」「ゆれるボート」で全音符に気を付けて
練習し、3曲とも合格しました
バスティンは16番で左右を間違えないようにと音符の長さを正確に弾いて合格でした
ソルフェージュでは14番でミの音程に気を付けて歌いました

Rちゃんはワークで高いドレの音符書きをして、
バスティンは20番で音符をドレミで読んでから弾いて♭に注意して弾き、
21番ではfで弾く練習をして2曲とも合格しました
ピアノの森1は「ヘンゼルとグレーテル」でとてもよく弾けていて、
二分音符を正確にのばし、和音もとてもよく練習できていて、合格でした
「お菓子の家」は両手で一緒に譜読みを進め、ソルフェージュでは15番で音符の読み間違い
に注意して歌いました



ミュージックスクールゆめ

Author:ミュージックスクールゆめ
福岡県福岡市のピアノ教室
♪ミュージックスクールゆめ♪のブログです

公式ホームページはこちら>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。