2013 / 02
≪ 2013 / 01   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - -  2013 / 03 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Sちゃんはクラシック曲で16分音符の動きで右手がとても上手になっていました
左手はリズムが崩れがちなので左手を中心にリズム練習し、
2と3の指が重ならないことと、クレシェンドとPとfををはっきりつけてあんぷをしました
発表会曲はたてを揃えてリズムを正確に弾く練習をしました

SHちゃんは発表会曲は抜き出して練習し、左右分けて弾き、リズム確認をして、
曲想・強弱を入れていきました
クラシック曲は鍵盤のそばから弾く練習と右手特に3連符がこけないように気を付けました

AYちゃんはワークで音符で足し算引き算をし、発表会曲は最後まで譜読みをして、
通して弾く練習をしましたが、似たリズムを間違えないように気を付けました
クラシック曲は符点二分音符を3拍のばすことと後半に注意して練習し、
発表会曲2曲目は最後まで止まらずに弾くよう練習しました

Yちゃんはワークでシの音符をドレミファソラシ♪の順番でたくさん書き、
ピアノの森1は「お菓子の家」を両手で譜読みをしましたが、
譜読みするペースがとても早くなりましたね
クラシック曲はリズム練習をし直しました
バスティンは20番でシ♭をラ♭の鍵盤と間違えないように気を付け、タイでしっかりのばすことにも
気を付けて合格しました
21番22番の譜読みもしました

AYちゃんは発表会曲で最後まで両手で譜読みを進め、
テンポに合わせて弾く練習をしました
左右のたての動きを意識して弾けるように練習しました

Aちゃんはワークで8分の3・8分の6のリズムとリズム譜にじゅうせんを書き入れました
クラシック曲はあんぷをして、たてを揃えることと8分音符の動きでこけないように注意して、
フェルマータを正確につけるよう練習していきました
ジブリ曲2曲はフェルマータを正確に、2曲目は譜読みを4小節進め、
リピートやD.S(ダルセーニョ)を説明しました

FさんはCdur・amoll・Fdur・dmollをメトロノームに合わせて弾き、
全体的にくだりの左手に注意して、mollは旋律的短音階に注意して練習しました
Bdurはスケールを片手ずつ弾き、一緒に合わせて弾く練習をしました

Sちゃんは発表会曲でテンポを一定にすることと、たてを揃えて弾く練習をしました
落ち着いて弾くよう心がけ、曲想もつけていきました
クラシック曲は16分音符の左手のリズム練習と、
曲想をさらにつけていきました

SHちゃんは発表会曲で曲想をつけ、オクターブで弾く音の
アクセントをはっきりつけるよう練習しました
クラシック曲は最後の箇所の曲想の付け方の練習と、
クレシェンド・デクレシェンドをもっとはっきりつける練習もしていきました
発表会曲2曲目は曲想で情景を想像して指先をしっかりと感じて弾く練習をしました

発表会まで一週間をきりました
それぞれ発表会までラストスパートでしっかりと練習をしていきましょうね
体調だけは崩さないように気を付けましょう


ミュージックスクールゆめHP

スポンサーサイト


Yちゃんはワークで音の名前を書く問題と二分音符と四分音符を書く問題を解きました
ピアノの森1は「ぶんぶんぶん」で同じテンポで弾き、弾き終わったあとにだらしくしないように
注意し、合格でした
「お菓子の家」は右手を最後まで譜読みしました
バスティンは19番で♭を上手に使えていて合格しました
それから20番の譜読みもしました

Sちゃんはクラシック曲で四分音符=80で正確に弾く練習をし、
特に左手に注意しました
それからクレシェンドとフォルテをしっかり表現するようレッスンしていきました
発表会曲は同じテンポで弾き、止まる回数を減らす練習もしました

SHちゃんは発表会曲で最後まで小分けして間違わずに弾く練習をし、
グリッサンドの練習もしました
クラシック曲は右手が転ばないことと、右に左を合わせて弾き、同じように強弱をつける
練習をしました

AYちゃんはワークで音符の長さの問題を解き、発表会曲は12小節を両手で
譜読みし、右手を最後まで弾けるようになりましたね
クラシック曲はテンポを合わせて最後まで弾き、
のばす長さを正確にするように気を付けました

FさんはCdur・amoll・Fdur・dmollをメトロノームに合わせて弾き、
dmollの右手のスケールに注意して練習しました
それからBdurを片手ずつゆっくり譜読みしていきました

AYちゃんは発表会曲でnon legatoの練習で両手で弾く時につられないように気を付け、
4小節両手で譜読みを進め、右手が八分音符・左手が四分音符のところを抜き出して
練習していきました

Aちゃんはワークで8分の6拍子の問題を解き、
クラシック曲は同じテンポで弾く練習をして、弾く前に手拍子をして
リズム感覚をとり、弾く練習をしていきました
発表会曲2曲目は8小節両手で譜読みを進めました

Hちゃんはワークで八分音符をドレミファソと高いドレミファソでたくさん書き、
クラシック曲はあんぷの練習をしていきました

Kくんはワークでト音(ドレミファソ)へ音(ドレミファソ)の音符の色分けと音符書き、
音符の長さ当てと音符でしりとりゲームをしました
ピアノの森1は「水たまり」で間違う箇所を抜き出して練習し、
発表会曲は同じテンポで弾くことと、間違えても焦らずに弾くよう注意して、
あんぷの練習をしました
ソルフェージュは33番で休符をしっかりとって、とても上手に歌えていました
バスティンは25番でスタッカートの練習をして譜読みをしました

ミュージックスクールゆめHP


Yちゃんはワークで二分音符と休符の問題を解き、
ラの音符をドレミファソラ♪と続けて書きました
ピアノの森1は「ヘンゼルとグレーテル」で前回の注意点をよくクリアしていて
合格でした
発表会の練習はあんぷで弾く練習をしました
「ぶんぶんぶん」は両手で最後まで譜読みしましたが、
譜読みのペースがとても早くなりましたね
バスティンは18番で同じテンポで急に速くならないのと、
のばすときに速くかぞえないように気を付け、合格しました
19番は♭を覚え、一緒に譜読みしました

Sちゃんはクラシック曲で右はとてもよくなりましたが、左は遅くなりがちなので、
左だけ指練習をしました
それから曲想つけ、アクセントをしっかりつけるよう練習していきました
発表会曲はサビに入るところの音を外さないことと左手をごまかして弾かないように
抜き出して練習し、同じテンポで弾く練習もしました

SHちゃんはクラシック曲で曲想を細かく練習し、発表会曲は最後まで譜読みを進め、
ゆっくりリズムを確認しながら弾いていきました

AYちゃんはワークで全休符を覚え、たくさん書きました
発表会曲はテンポを守って止まらずに弾く練習をし、
クラシック曲は最後まで弾いて間違うところを抜き出してゆっくり弾いて
止まらずに弾く練習をしました
発表会曲2曲目は左手を最後まで譜読みを進めました

FさんはCdur・amoll・Fdur・dmollをメトロノームに合わせて弾き、
dmollはカデンツとcisに気を付けて練習しました

AYちゃんは発表会曲で左手を最後まで譜読みし、
片手ずつ一緒に連弾で弾き、曲の感じをつかむ練習をしました
それから4小節を両手で譜読みしましたが、
八分音符の動きに注意してゆっくり弾く練習をしました

Aちゃんはワークで8分の3拍子のリズムをし、リズム譜にじゅうせんを書き入れる
問題も解きました
クラシック曲は指使いに注意して曲想を細かく指導していきました
発表会曲は間違うところや、抜けてしまう音を抜き出して練習しました

Hちゃんはワークで新しいワーク3に入り、八分音符と八分休符のリズムをしました
クラシック曲は音の切り方とデクレシェンドを急激にかけないように注意して
練習していきました

Kくんはワークでト音(ドレミファソ)へ音(ドレミファソ)の音符書きと音符当てをしました
ソルフェージュはリズムをして、31番32番はファに注意して
とても上手に歌えましたね
ピアノの森1は「水たまり」で最後までゆっくり弾けるようになり、
間違うところを抜き出して練習しました
発表会曲はあんぷで弾く練習をしました

ミュージックスクールゆめHP

ミュージックスクールゆめ

Author:ミュージックスクールゆめ
福岡県福岡市のピアノ教室
♪ミュージックスクールゆめ♪のブログです

公式ホームページはこちら>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。